埼玉 夏の川越散策~日帰りおでかけスポット~

スポンサーリンク

2016年9月の上旬に川越(埼玉県)に行く用事があり、そのついでに川越を散策してきました。

今回は、うなぎ、菓子屋横町、レトロ喫茶などを満喫してきました。

この日は天気が良く、とても日差しが強くて暑かったです💦

スポンサーリンク

川越散策でリフレッシュを!

川越は江戸時代に城下町として栄え、小江戸とも呼ばれています。

川越は、女優の多部未華子さんが主演したNHKの連続テレビ小説「つばさ」の舞台にもなりました。

時の鐘周辺を歩いてみると、建物のつくり、レトロ感のあるお店など、とても風情があり、非日常を味わうことができます。

時の鐘が….

時の鐘は、通常、6時、12時、15時、18時の計4回、鐘が鳴ります。

電動式で鐘を突く棒が引っ張り上げられ、鐘を突きます。この不思議な光景を見るのも面白いです。

今回、時の鐘の付近のコインパーキングに車を止め、時の鐘を見に行ったところ、残念ながら改装工事をしている様子で、時の鐘にカバーがしてありました(*_*;

ただ、情緒あふれるレトロバスに出会えてよかったです(*^^)v

時の鐘周辺にはたくさんのコインパーキングがあるので、車で行かれても大体どこかに車を止めることができると思いますが、繁忙期は空いているパーキング探しに苦労すると思いますので、あらかじめコインパーキングの位置を確認していったほうが良いかもしれません。

大通りからちょっと脇道に入った辺りのコインパーキングが狙い目です。

まずは喫茶店「大正館」で一服

川越に行くと必ず立ち寄る喫茶店が「大正館」です。

このお店の店構え、店内の落ち着いた雰囲気、ウェートレスさんの黒いワンピースに白い丸首の襟….レトロ感満載で、おいしい珈琲と共に心身ともにリラックスさせてくれます。

和風キティちゃんショップ(2018年9月2日に閉店)

時の鐘近辺にキティちゃんショップがあります、このお店には、和を意識したキティちゃんグッズがたくさんあります。

食べ歩きのできる品々

川越はサツマイモも有名です。この芋を使ったお饅頭等様々な食べ物に芋が使用されています。

この地域ならではの、みそだれを使用したやきとりもとっても美味です。

その他、みたらし団子、あんみつ屋さん等、食に関しては大満足できると思います。

菓子屋横町

菓子屋横町に向かう路地に入っていくと、猫がたくさんいるスポットがあります。

レトロな品々(^^)/

菓子屋横町に一番近いウナギ屋さんには何故か、5円玉にまたがったカメレオンがいます。

さて、ここから菓子屋横町に入ります。ここには、駄菓子屋さんで売っているような食べ物、彩鮮やかな飴など、思わずお土産に買っていきたくなる品々がそろっています。

焼きたてのおせんべいも食べられます。

銀杏細工なるものが売っていました。これはもしかして…

おいしいうなぎ屋さんでランチ

川越はうなぎが有名で、多くのうなぎ屋さんがあります。小川菊等が人気がありますが、大体長蛇の列になっています。

今回は、大通りから外れた小川藤(おがとう)というお店で、うな重の(竹)を食べました。人通りが少ない通りのせいか、お店は空いていました。

お店の壁にはサイン色紙が何枚も飾ってありました。

お店は小さく、席もあまり多くありませんが、うなぎの味は絶品です。

まとめ

川越は見どころが多く、ゆったりと時間が流れる感じが好きで、時々行きたくなるところです。

お天気のいい日には是非遊びに行ってみてください!

関連事項

川越散策記事一覧

おでかけ記事一覧

ブログトップページ

この記事をお届けした
My life , My 80'sの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする