THE ALFEE 桜井賢さんの実家と日帰り秩父温泉ドライブ~2度目の櫻井太傳治商店~

LIFE
記事内に広告が含まれています。

こんにちは、まちろです。

日帰りドライブで埼玉県秩父市に行ってきました。

目的地は、秩父の道の駅 大滝温泉。

当初のプランは

<大滝温泉→三峰神社>

だったんですけど、、温泉にゆったりつかったら快活に動きまくる気力がなくなってきてしまったので、

<大滝温泉→THE ALFEE桜井賢さんの実家(酒屋)>

に変更。

桜井さんの実家は「櫻井太傳治(さくらいたでんじ)商店」という酒屋さんで、私がTHE ALFEEに狂っていた頃、一度行ったことがあります。

大滝温泉が近くなってきた時、そんなことを思い出し、大滝温泉からそれ程遠くもなかったので行ってみることに。

今回の日帰りおでかけはお天気も良く、とっても気持ちのいいドライブが出来たので、撮った写真を載せながらおすすめスポットとして紹介したいと思います。

★<YAHOOトラベル>秩父・長瀞エリアの宿泊先一覧こちら

 

スポンサーリンク

秩父 道の駅 大滝温泉

道の駅 大滝温泉までの経路と関越自動車道について

今回は関越自動車道 所沢インターチェンジから高速に乗り、大滝温泉に向かいました。関越自動車道を利用するなら花園インターチェンジで降りて一般道で道の駅 大滝温泉を目指します。

今日は一般道は全く渋滞することなく、紅葉や時折現れる渓谷を見ながらの快適ドライブ。

さて、高坂パーキングエリアで一休み。ここのパーキングエリアは広いんです。お土産の品や飲食店もいっぱい。

 

大きなウルトラマンゼロも撮影スポット。

 

高坂パーキングエリアは上り下りで分かれているんですが、階段で繋がっていて、歩いてどちらの施設にも行き来出来ます。

 

高坂パーキングエリアに寄ったら絶対何か食べたくなる!そして、吸い寄せられるようにお団子屋さんととさつま揚げのお店へ。

 

あげもちはアツアツ、とろけるような柔らかさ。

 

さつま揚げは、海老マヨ棒を購入。お味はご想像の通り。えびとマヨネーズの組み合わせはサイコー!

 

道の駅 大滝温泉の景色

道の駅 大滝温泉はそれ程大きな道の駅ではないですが、静かでのんびりできる場所です。

 

駐車場から階段を下りていくと、川の近くまで行くことが出来ます。

 

 

道の駅 大滝温泉の施設について

道の駅 大滝温泉は、温泉の他に奥秩父大滝地区の民具等が展示された民俗資料館等も併設されてます。

今回は、お食事処「郷路館(ごうろかん)」と日帰り温泉「遊湯館(ゆうゆかん)」を利用しました。

 

「絶品 もちもちカレーパン」を買いました。謳い文句の通りのモッチモチ。これを食べたらさらにお腹が空いてくる始末。

 

日帰り温泉「遊湯館」

日帰り温泉「遊湯館」は、民俗資料館の隣にあります。

 

利用料金と営業時間はこんな感じ。

 

お風呂の入り口にはソファーがあるので、ここで家族を待ちましょう。

 

お風呂は室内風呂と階段を下ったところに露天風呂、サウナがあります。

室内風呂の一角に強力なジェット噴射があり、日ごろの肩首腰の疲れを癒すべく、ジェットへ直行。でも、捕まるところがないので、体ごと遠くへフワ~っと流されて。

露天風呂は、どちらかというと室内風呂のガラス窓がないといった感じ?でした。

 

道の駅 大滝温泉での食事

食事をするところは、お食事処「郷路館」と日帰り温泉「遊湯館」の食堂の2か所。

最初はお食事処「郷路館」でランチの予定だったんですが…。

 

日帰り温泉「遊湯館」内にある食堂でまったりしたくなったので、温泉施設内の食堂を利用することに。

 

山に来るといつもは山菜そばが無性に食べたくなる…が、しかーし!今回は「秩父名物わらじカツ!」というフレーズに負けて、わらじカツカレーを注文。カツ自体にしっかりとした醤油ベースの味が付いているので、ソースの後掛けは不要。

 

奥様は山菜そば。

 

食堂は畳でとっても居心地の良い場所でした。

 

みんな寝っ転がっているので、私も横になったのが運の尽き。もう、動けません~。ということで、今回の三峰神社行きは中止に。

道の駅 大滝温泉

住所:〒369-1901 埼玉県秩父市大滝 4277-2

電話:0494-55-0126

 

アルフィー桜井さんの実家「櫻井太傳治商店」

THE ALFEE 桜井さんの実家である酒屋さんは、道の駅 大滝温泉からさほど遠くなく、帰りの花園インターに向かう途中にあるので、寄ってみることにしました。

私がTHE ALFEEに熱狂してライブに行きまくっていたのは、主に80~90年代。懐かしいな~。音楽はずっと聴いてるんですけど、ライブはご無沙汰です。あの頃は、高見沢さんの実家や櫻井太傳治商店などTHE ALFEEに関連する場所にあちこち行っていました。

私が櫻井太傳治商店に初めて行ったのは、中津川のオートキャンプ場に友達と遊びに行った帰りで、もう27年前ぐらい。その時の櫻井太傳治商店はこんな感じ。

 

現在の櫻井太傳治商店はだいぶ変わっていて、お店の前に駐車場、敷地の奥にお店があるという感じでした。

 

お店には桜井さんのご家族がいらっしゃって、桜井さんの弟さんに店内の撮影許可をいただいたので、何枚か写真を載せておきますね。

お店は倉庫を改築したような作りで、以前行った時とはだいぶ変っていました。でも、酒屋さんだけあって、どれを買おうか迷う程、お酒が充実。

それぞれサインが入っていたり、桜井さんをモチーフにした絵がプリントしてあったり。

 

店内の壁一面には、THE ALFEEのポスター等がビッシリ。昔のモノはだいぶ色褪せていましたけど、かつて自分の部屋に貼っていたポスターなどを久しぶりに見ることができて、気分はタイムスリップ。

 

お店のグッズも売っていたので、今回はワインと巾着袋を買いました。

 

ワインは前に行った時も買ってずっと飾っていました。ちょうど半年前ぐらいだったかな、そろそろ飲もうと思って27年の時を経てワインオープナーを挿したところ、コルクが粉のに砕けてワインの中へ。ということで今回買ったワインは帰ってからすぐに飲みました。

(株)櫻井太傳治商店(さくらい たでんじ しょうてん)

住所:〒369-1802 埼玉県秩父市荒川上田野 1467

電話:0494-54-1006

 

まとめ

今回はルート変更しちゃいましたけど、次は三峰神社に行くゾ。日帰り温泉「遊湯館」に関東にある道の駅が全て記載されたパンフレットが置いてあったので、これを参考に色々な道の駅にも行ってみたいと思います。では!

★<YAHOOトラベル>秩父・長瀞エリアの宿泊先一覧こちら
TOP
新着記事・人気記事 新着記事 人気記事 インフォメーション エンタメ情報 オーディオおすすめ製品情報 ブログの説明とカテゴリー まちろブログって何のブログ? アイドル、ヘッドホン、料理、犬... いや、 まちろさんの人生ブログ! スミマセン...
スポンサーリンク
このページをシェアする
まちろさんをフォローする
スポンサーリンク