【おすすめ】安くて激キレ電気シェーバー「イズミ IZF-V559」レビュー

電気シェーバーってピンキリ。

昔、深剃り何枚刃とかいう丸い刃が3つついてるやつとか、首振り機能で剃り残しなし!なんてちょっと高いやつを買ったことありますけど、肌がヒリヒリしたり、ヘッドがデカすぎて鼻の下辺りがメチャクチャ剃りにくかったりで、結局、それまで自分が使っていた安くてコンパクトなヤツに手が伸びてしまうという…

そんな感じだったので、それ以来、電気シェーバーは、安くて普通に剃れるやつを買ってます。

 

今回買ったのは、イズミ IZF-V559アマゾンで5,000円を切る価格なので、電気シェーバーで言うと激安価格ですね。

実際に使ってみて、どんな感じだったのかレビューしたいと思います。

結論から言うと、

コスパ激高ツルッツル(*´▽`*)

スポンサーリンク

【おすすめ】電気シェーバー「イズミ IZF-V559」レビュー

「イズミ IZF-V559」を選んだ理由

1万円以下なら何でもいいと思ってたんですけど、実際に口コミを読んでみると、結構酷評の多い商品もあって、まともに使えそうな商品を選ぶのが難儀でした。

その中でも評価の高かったのは、このイズミ IZF-V559で、商品自体の評価もさることながら、メーカー信頼度の高さも伺えます。

 

こういった口コミの他、気にしたのは、日本メーカーであることと交流式であること。

昔、中華製の犬のバリカンを買ったんですけど、数か月で切れ味が悪くなって、毛を巻き込むようになり、犬が痛がるので、もうコリゴリって感じで、出来れば日本のメーカーのヤツがいいと思ってました。

イズミ IZF-V559は、MADE IN CHINAですけど、イズミブランドは、

販売元:マクセル株式会社

製造元:マクセルイズミ株式会社

マクセルと言うと昭和のカセットテープを思い出してしまいますが、そのマクセルの生活家電部門の商品です。

交流式っていうのは、コンセントに挿した状態で使えるってことで、使おうと思った時、充電が切れていた…なんて場面によく出くわすので、これは必須でした。

 

スペック

イズミ IZF-V559のスペックをざっと挙げると、

  • 4枚刃(キワ剃りも出来る)
  • 水洗いOK(防水性能IPX7)
  • 2時間でフル充電
  • 1回の充電で4週間(1か月)使える
  • 交流式でコンセントに挿して使える
  • 本体重量(実測):185g
  • 製品保証:1年間
  • カラーはブルーの他にゴールドもあり

防水性能は最高ランク(水深1mで30分程度使用可)なので、お風呂に潜ったまま髭を剃れます(*´▽`*)ムチャハシナイデ

充電池の持ちもいいですね。これなら旅行の度に電源アダプターを持って行かなくても良さそうです。

 

取説は全て日本語で、分かりやすくて読みやすい!

最近、中華製品を買うことが多くなってきたので、余計にそう思うのかもしれません。

 

同梱物

同梱物は、

  • 本体
  • 刃をカバーするキャップ
  • 電源アダプター
  • ポーチ
  • ブラシ
  • 取扱説明書

ポーチは合皮って感じの風合いです。

電源アダプターのケーブルは結構長くて、計ってみたら2m弱あったので、近くにコンセントがないご家庭でも重宝しそうですね。

 

使ってみた感想

まず、持った感じですが、そこそこのズッシリ感。でも、これは今まで自分が使ってた電気シェーバーが軽めだった為、そう感じるだけで、標準的な重さだと思います。

握ってみると、ピッタリ手に馴染み、特に親指を添える刃の下辺りの指の辺り具合が良くて、角度を変えながらアチコチ剃っても、手が疲れにくい感じ。

 

モーターの音は結構するので、本体の箱にあるような低騒音設計って感じはしませんが、低振動っていうのは、その通りで、音がする割には手にビリビリという気になる振動はあんまり感じられません。

でも、ひげをそってる時の「ジョリジョリ~」って音はほとんど聞こえず、肌もヒリヒリしないので、「ホントに剃れてるの?」ってちょっと心配になりましたが、剃り終わった後、肌を触ってみたら、

ツルッツル~床屋さんで剃ったみたい!

なーんて感激してしまいました。

 

まとめ

最後に、イズミ IZF-V559のポイントをまとめておきます。

  • 水洗いできる4枚刃
  • 1回の充電で4週間持つロングバッテリー
  • コンセントに挿して使える交流式
  • 5,000円を切る激安価格なのにメッチャ剃れる

 

というわけで、安くて使いやすい切れ味バツグンのイズミ IZF-V559 レビューでした。

そうそうこういうのでいいんだよ!

っていう方はチェックしてみてください。

TOP
新着記事・人気記事 新着記事 人気記事 復刻アルバム情報 昭和ポップス ハードロック インフォメーション エンタメ情報 ...