【おすすめ】結婚記念日東京ランチ|円居-MADOy-品川

我が家は、結婚記念日は毎年外食することにしていて、いつもこんな基準でお店選びをしています。

  • 場所は都内
  • 堅苦しくない雰囲気
  • 時間をかけてゆっくり食べられるコース料理
  • 家族の好みを聞いてくれる

 

この条件で探したところ、今年は鉄板焼きでコース料理を提供してくれる【円居-MADOy-品川】に決定。

JR 品川駅からは徒歩10分、都営浅草線 高輪台駅からは徒歩1分程度の場所にあり、隠れ家的でありながら、カジュアルに家族連れでも楽しめる大満足のお店でした。

実際にどんな様子だったのかレポしたいと思います。

スポンサーリンク

【おすすめ】結婚記念日東京ランチ|円居-MADOy-品川

ランチの予約

ランチは事前予約制。電話をして、この時に苦手な食材等を伝えておきました。

お店側から、

お肉は赤身とサーロイン、どちらがよろしいですか?

と尋ねられましたが、決めるのは当日でも可とのことだったので、電話の時点では決めず、当日判断することにしました。

円居-MADOy-品川の雰囲気とコースメニュー

お店はアクア高輪というビルの2階で、階段を上がっていきます。

 

店内はこじんまりとしていて、落ち着いた木目模様と柔らかい照明がリラックスした空間を演出しています。

 

テーブル席とカウンター席があり、座席からは、シェフが鉄板で調理している様子が見えます。

 

今回お願いしたコースは、豪華鉄板焼きコース(6,600円税込)で、メニューはこんな感じ。

  • 食前酒 – 選べるドリンク – (※)
  • 前菜の盛り合わせ
  • 本日のサラダ
  • ズワイガニと焼きトマト
  • カレイの鉄板焼き
  • 最高級A5ランク黒毛和牛ステーキ
  • 本日の炊き込みご飯 特製だし
  • 本日のデザート

※スパークリングワイン、ビール、ハイボール、ワイン(赤・白)、梅酒、カクテル(カシス・カンパリ・ライチベース)、緑茶、ウーロン茶、グレープフルーツ

メニューを見ていたら、店員さんが例のお肉の件で、実際のお肉を持って見せながら丁寧に説明してくれました。

牛肉の赤身は宮城県産、サーロインは埼玉県産とのこと。家族それぞれの希望でで別々のものを頼むことに。

 

食前酒は、スパークリングワインにしました。とっても飲みやすく、この日は暑かったのでゴクゴク~っと飲んでしまいました(;^ω^)

 

まずは、前菜の盛り合わせ。店員さんは料理を運んでくるたびに丁寧に料理の説明をしてくれます。

ただ、あまり得意でないお酒を飲んでしまった私は上の空で聞いていたので、よく覚えていません…スミマセン💦

おぼろげな記憶で言うと、右から生ハム、はも、〇〇(忘れました)、牛肉のパテとバケット。

それぞれオリジナルの美味しさがあって、味の内容・濃さから、この並び順も考えられているように感じました。

 

ちなみに生ハムの上に乗っているのは、いくらのように見えますが、オリーブの実。

 

何の料理か忘れてしまったモノの上に乗っているバラの花のような飾りは、トマトの皮で作られたそうです。

 

次は、サラダ。水菜・レタスの中に白だしで味付けされた鰹節が入っていて、全体を混ぜながら食べます。美味しい出汁がふんだんに効いたサラダでした。

 

次は、ズワイガニと焼きトマト。カニの美味しさは言うまでもなく、焼きトマトの美味しさにも感動!キツイ酸味が飛んだトマトは、甘くとろけるような極上の味でした。

 

次は、もうこれがメインと言っても過言でない程、美味しかったカレイの鉄板焼き。

トロけるカレイの柔らかさと、こういうお店に行かないと味わうことの出来ないまろやかで複雑な激ウマソースに、自分の舌もビックリ仰天。

カレイに下に敷いてある緑茄子や周りに添えられたヤングコーンも、シェフこだわりの鉄板で焼くことにより、旨味の凝縮された味わい深いものでした。

 

そしてメインは、最高級A5ランクの黒毛和牛。事前に焼き加減を聞かれましたが、最高の焼き加減はシェフのみぞ知るという考えのもと、シェフのお任せでお願いしました。

出て来てビックリ!この演出!!

月夜の桜のような創作ですが、木や枝はソースで描かれていて、花は紫玉ねぎのみじん切り。

極上のサーロインと赤身は、

世の中にこんなお肉があったのか…

なんて興奮してしまうような美味しさ。

サーロインと赤身の違いは、マグロの赤身とトロの違いに似ていて、サーロインは大トロのように柔らかく、口の中でトロけます。赤身はお肉の食感を確保しつつ、油を抑えた旨味で勝負、そんな感じでした。

 

次に出てきたのは、極上の美味しさにビックリしまくりの胃を休ませるかのような炊き込みご飯。優しい味で、半分ぐらい食べたら、だし汁を注いで、お茶漬けのようにサラサラ~。

 

デザートは、思わず、何これー!?と口にしてしまった美しい金色の筒。

伺ったところ、飴細工とのことで、パリパリ食感の綿あめを食べているような感覚でした。写真では隠れていますが、フォークの先にあるマンゴーと生クリームが包み込まれたクレープも絶品。

 

最後に頂いたコーヒーを飲みながら、家族で今日のコース料理はどれだけ美味しかったのか振り返りながら話したりしてました。

終わりに:【おすすめ】結婚記念日東京ランチ|円居-MADOy-品川

和牛を持ってきていただいた時、シェフがご挨拶に来てくれました。あまりかしこまらずに、楽しく料理のことなどをお話ししてくれました。

これまで、コース&カジュアルということで都内の鉄板焼きは結構行きましたが、円居-MADOy-品川は、客が気後れしないようなカジュアルな雰囲気を演出しながらも、まるで超高級ホテルのレストランでコース料理を食べているかのような気分にさせてくれる気配りに感服しました。

最高の料理と最高のおもてなしで、我が家の22回目の結婚記念日は、とっても思い出深い日になりました。

【円居-MADOy-品川】公式ホームページはこちら

おでかけ
「おでかけ」の記事一覧です。
TOP
まちろさんのプロフィール 昭和40年代生まれで、音楽を聴くこと(主に80年代アイドルなどの昭和歌謡)、ギターを弾くことが大好きなお父ちゃん。 愛犬キャバリア「まちろ社長」を溺愛してまする。 私も、もう50を...