【1970年代】男の子のおもちゃ箱にはこんなものが…

昭和カルチャー全般

私は昭和40年代生まれ。

当時のおもちゃ箱の中には、ソフビや超合金など色々なおもちゃが入っていました。今でも、その一部が残っているので、写真を載せながら紹介したいと思います。

スポンサーリンク

昭和男子のおもちゃ箱

ウルトラマン関連グッズ

スタンプブック

 

スタンプといってもハンコではなく、カードのことです。駄菓子屋、文房具屋さんでカードを購入し、この冊子に貼り付けて、ウルトラ図鑑を作るという趣旨のモノでした。

カードを購入する時、何のカードが入っているか分からないので、封を切って中身を確認して、「またこのカードか!?」と落胆することも。

そういう時は、友達とカードを交換したりしていたのですが、それでもカードの種類が多すぎるため、どのページを見ても1ページとしてコンプリートしているページはありません。

きっと途中で飽きて諦めてしまったのでしょう((+_+))

手が動くウルトラ兄弟

腕の部分に針金が入っていて、腕だけが曲がるウルトラ人形。

私はクネクネ人形と呼んでいました。

 

中の針金が折れないかちょっと心配でしたが、腕を曲げてみるとこの程度までは曲がりました!

 

ソフビ人形

異様に顔の大きいウルトラセブン。

 

ウルトラセブンのジョーロ。塗装が剥げてまっかっか。

その他、右肩のもげそうなスリムなウルトラセブンもありました。

 

下の4体に関しては、マスクを取ることができます。一体マスクを取るとどんな顔が出てくるのでしょうか?

 

マスクを取ったらこんな顔。みんなソース顔。

 

マグマ大使とイナズマンはかわいそうな姿に…

 

下のマジンガーZは、ジャンボマシンダーではありません。当時ジャンボマシンダーが流行っていて、ジャンボマシンダーを母親に買ってきてもらうことになり、ワクワクして家で待っていましたが、母親が買って来たのは、お尻にヒモがついているマジンガーZでした。

このヒモを引っ張ると兜甲児が何か喋ってました。今思うと母親に悪いことをしたなと思うのですが、当時はワーワー母親に文句を言っていました。

 

下のバルタン星人は腕をグルグル回すと口から火花が出ましたが、もう出ません。

その他、ドドンゴ、タッコングといったウルトラ怪獣、スカルスター、デビルスパイダーといったタイガーマスクの悪役ソフビもありました。

 

ヒーロー&スーパーカー消しゴム

消しゴム系のおもちゃは、ウルトラマン系以外に、仮面ライダー系、スーパーカーなどがありました。

 

仮面ライダーの消しゴムは、バイクとライダーが分離できるようになっていたため、箱の中でぐちゃぐちゃになってました。写真を撮るために適当にくっつけたので、ライダーとバイクの組み合わせはメチャクチャです(*^_^*)

 

後はおなじみのスーパーカー消しゴム。

 

特撮ヘルメット

当時の自分の写真を見ると、仮面ライダーのヘルメットをかぶり、変身ベルトを巻いてニヤニヤしてます…

仮面ライダーの触角なしヘルメット、帰ってきたウルトラマンのMATのヘルメットまでは分かりますが、黄色いヘルメットは何のヘルメットなんだろう?

 

ミクロマン

ミクロマンは私の界隈では大人気で、みんな何かしら持っていました。

持っていたもので覚えているのは、ビルド基地、ミクロマンが胸の中に入る赤いロボット、電池で動く戦車のような車に乗ったアクロイヤーのロボット、胸の辺りがブルーメタリックのアクロイヤー、モアイ像のケースに入っていたふくらはぎに羽の付くミクロマン、金色の甲冑を全身にまとい背中からホース?(銃?)が出ているミクロマン、水木一郎さんの歌うミクロマンのレコード、磁石で足の脱着が出来る犬などなど。現存しているミクロマンは以下モノのみ。

レーシングタイタン?タイタンコマンド?

 

足と羽など💦

 

超合金

持っていたもので記憶にあるのは、破裏拳ポリマーのポリマードリル、タイムボカンのメカブトン、鋼鉄ジーグ、大鉄人17、ダンガードA、大空魔竜ガイキング、ボルテスVの合体するやつ、グランプリの鷹のF1~F3まで変形させられるやつ。

現在残っているのは、グランプリの鷹のマシーンのタイヤ一つのみ。

 

超合金ではありませんが、背中の電源レバーをオンにするとドリルがくるくる回るバラタック。

 

ゲイラカイト

「飛べ~飛べ~天まで飛べ~Fu~🎶」なんていうコマーシャルソングは印象的でしたね。

 

まとめ

皆さんの持っていたモノはあったでしょうか?

今回はおもちゃという括りで紹介しましたが、ロボコンのふりかけ、マジンガーZのシャンプーといった生活用品にもヒーローが登場していましたね。こういうものはすぐに捨てられてしまいましたが。

また何か見つけたら紹介したいと思います。

TOP
新着記事・人気記事 新着記事 人気記事 復刻アルバム情報 昭和ポップス ハードロック インフォメーション エンタメ情報 オー...