【2022】松屋のうな丼を食べた感想~今年のお味は?~

LIFE

こんにちは、うなぎ大好きまちろです。

うなぎをアチコチで食べるたびに感激してブログに書いたりしてるんですが、今年も食べに行ってきました、松屋のうなぎ。7月12日からの期間限定、四年目の夏。昨年も食べましたけど、今年のヤツはどうだったのか…

 

スポンサーリンク

【僕の口コミ】松屋のうな丼を食べた感想

2022年夏のうなぎメニュー

今年のうなぎメニューは昨年とちょっと変わってました。

  • うな丼:880円(ダブル:1480円)
  • うな丼コンボ牛めし:980円(ダブル:1580円)
  • ひつまぶし風うな丼お茶漬けセット:1580円
  • お茶漬けセット:130円

まず、値段が上がってます。まあ、昨今の情勢を考えると仕方のないことですが、「うなぎコンボ牛めし」の並盛だけ値段が10円下がってます(昨年は990円)。これは如何に。

メニューは、昨年あった「一本うなぎのうな重」がなくなって、代わりに「ひつまぶし風うな丼お茶漬けセット」が登場。どのメニューにもおしんこがついてるのは昨年と同じ。

 

【2022年】松屋のうなぎを食べた感想

昨年はどれを食べたのかというと、「うな丼コンボ牛めし」。正直期待してなかったので、保険として牛肉もあったほうがいいだろうと思って。でも、食べてみたらメッチャ美味しくて、逆に牛肉が味の邪魔してるなんて後悔したので、今年は「うな丼ダブル」にしました。7月26日まではライス大盛無料だったのでモチロン大盛に。

 

注文後、2分程度で出てきました。昨年は山椒をかけ忘れたのでキチンとかけて。写真では小さな鰻が2枚に見えますけど、下の鰻はちゃんとシッポまであります。箸でスーッと切れる様は昨年と同様。

 

そして口に入れてみたら、

うーん、ちょっと昨年と違う気が…柔らかさと味?

柔らかいは柔らかいんですけど、昨年と綿あめ的というなら今年はプリン?しっとりとした柔らかさかさというか。あと、今年の味は濃いめ。しょっぱさとみりん的な甘さが主張してる感じ。炭焼きの香ばしさはあんまり感じられず、これは昨年と比べてどうだったのかは記憶にございません。

 

終わりに:【松屋のうなぎ】今年のおすすめ

結論。決してマズイというわけではないです。スーパーで中国産のうなぎを買ってきて、蒸したり時間をかけるより、サッと鰻を食べたいニーズには合ってます。今年は新メニューにひつまぶしが加わったので、もしかするとこれに食感や味を合わせたのかもしれません。

なので、2022年松屋のうなぎメニューのおすすめは、

ひつまぶし風うな丼お茶漬けセット

まあ、昨年との比較は記憶も怪しいので話半分で。とにかく、ご自身の舌で今年の松屋うなぎを堪能してみてください。

【ブログ】うなぎ記事一覧
TOP
新着記事・人気記事 新着記事 人気記事 復刻アルバム情報 昭和ポップス ハードロック インフォメーション エンタメ情報 オー...