【本田美奈子】2022NHK特番を見て思ったこと~ヒロイン誕生!ドラマチックなオンナたち~

アイドル

こんにちは、まちろです。

2022年12月26日にNHK総合で本田美奈子さんの特集番組が放送されました。番組タイトルは「ヒロイン誕生!ドラマチックなオンナたち」(23:00~23:28)。皆さん、見ましたか?

いやー、良かった!

NHKはCMがないから30分番組でも比較的長く感じるんですけど、この番組はあっという間に終わってしまったという感じです。今回の本田美奈子さんの特集を見て感じたことを番組の流れも紹介しながら話してみたいと思います。

 

スポンサーリンク

【視聴レポ】本田美奈子特集「ヒロイン誕生!ドラマチックなオンナたち」

番組の流れ・構成

番組は約30分。女優・声優の平野綾さんが中心となり、前半は本田美奈子さんの映像を交えながら音楽活動の軌跡の紹介と関係者への取材、後半は闘病生活の一部をドラマ化という構成でした。

 

前半のナレーションは平野綾さん自身が担当。平野綾さんが取材したのは、

  • 本田美奈子.ミュージアム
  • 高杉敬二(元ボンド企画社長)
  • 井上鑑(音楽プロデューサー)
  • 本田美奈子の母(お墓にて)

訪れた本田美奈子.ミュージアムでは展示してある衣装や靴などを見て、圧倒的なパワーがこんなきゃしゃな体から出る本田美奈子さんのことを、

全身が楽器、全ての音に息吹を感じる

そう表現していました。

 

高杉社長は闘病中の本田美奈子さんの志やデビュー曲が当初予定していた曲から本田美奈子さんの強い意志もあって変更になったこと、井上鑑さんは本田美奈子さんと歌との関係について語られていました。

本田美奈子さんのお母様は、「亡くなってもう17年経つけど、心の中には生き続けていて、楽しいことばかり思い出します」という今の心境、これから娘の役を演じる平野綾さんに優しくエールを送られていました。

 

後半のナレーションは星飛雄馬やアムロ・レイなどの声でおなじみの声優、古谷徹さん。ドラマは本田美奈子さんが病院で自身が白血病と告げられるシーンから始まります。入院を拒否し何があろうともステージで歌うことを訴える美奈子さんに対して首を横に振る医師。闘病中の襲ってくる激痛。嘔吐しながらも歌の自己練習は欠かさない。知り合いがお見舞いにやってくると心配かけまいと明るく元気に振る舞う。体調が回復傾向にあり一時退院の許可。その時、見送る医師や看護師に向かって感謝の意を込めて「アメイジング・グレイス」を歌う。ここでドラマは終わります。

ナレーションは平野綾さんに戻り、闘病中にリリースされたミニアルバム「アメイジング・グレイス」に載っている本田美奈子さんの手書きのメッセージを紹介。

私は今まで歌と一緒に歩んできました
私の歌が皆さんに
歌のすばらしさを伝えることができるよう
一人でも多くの方の心が
豊かになれるようという願いを込めて
これからも歌い続けたいと思います

 

最後に、平野綾さんがインタビューで語る本田美奈子という人に思うこと。

  • 歌うことが生きていることの証明
  • 美しいだけでなく強さも持った天使
  • 志に一直線に素直に真摯に向かっていった人

平野綾さんは終始本田美奈子さんへの敬意を抱きながら取材をし、インタビューに答えていました。

 

 

番組を見た感想

平野綾さんって本田美奈子さんに似てる

顔の細かいパーツとか性格が…とかじゃなくて、佇まいというか心の根っこにあるものというか。平野綾さんは今回の役を演じるにあたって立ち居振る舞いはもちろんのこと、体重などの体型も寄せていったとのこと。美奈子さんみたいにストイックですね。本田美奈子さんのお墓でお母様と平野綾さんがおしゃべりしてる時に、「なんかお姉ちゃん(美奈子)と話してるみたい」ってお母様が言ってましたけど、本田美奈子さんとお母様への畏敬の念から多大な気遣いをしながらも、時折、キャピ!となる平野綾さんに娘を感じたのかもしれません。ここでの取材の時、本田美奈子さんはきっと降りてきたんだろうなって思いました。

 

平野綾さんが、「こんなことを言うのはおこがましいんですが…」と言いながら語った本田美奈子さんへの思い。アイドルからミュージカルという他業界への転換の苦労は自分と重なる部分があり、勇気をもらったとのこと。これってマルチな活動を求められる芸能界だけじゃなくて、時折人生の選択を迫られる私たち一般人にもあることですよね。自分だけじゃない、同じ苦しみに耐えている人がいる、それを乗り越えようと頑張っている、そういう人がいると思えるだけでも救いです。

 

クロスオーバー歌手となる辺りから深く関わりを持つようになった井上鑑さんの言葉にも納得。

本田美奈子が歌うというのは、鳥が飛んだり魚が泳いだりというのと同じこと

本田美奈子さんは愛くるしいルックスと高い歌唱力を武器にして、アイドル、ロックバンド、ミュージカル、クロスオーバー歌手と転身を遂げてきましたが、その過程は決して順風満帆だったわけではありません。その都度、乗り越え難い大きな壁があって。色々思い悩む中、歌を諦めるという選択肢が全くなかったのは、井上鑑さんの言う通り、本田美奈子さんにとって歌とは呼吸をするのと同じだったからだと思います。

 

この番組の中心である病院での「アメイジング・グレイス」の歌唱シーン。本田美奈子さんの歌を被せることなく、平野綾さんが歌唱。このシーンは関係者の話を元に忠実に再現されていて、歌う前の医師や看護師に対する感謝の言葉、そして歌い終わりまでどこもカットすることなく、その様子が映し出されていました。この再現シーンを見て、お母様はきっと娘が亡くなった悲しみより、退院できるとウキウキして喜んでいた娘の希望に満ちた笑顔を思い出してたんじゃないかな…なんだかそう思いました。

 

あと、前半のミュージカルに転身するきっかけのシーンにマンガが使われてましたけど、これは何だろう?この番組のために作ったのか、もともとそういうマンガがあるのか分かりませんが、あるなら読んでみたいなーって思いました。

 

番組全体的に変な脚色もせず、比較的あっさりとした作りでしたが、個人的にはすごく好感を持てました。短い時間だったので、本田美奈子という人を通して伝えたかったことは限られたと思いますが、それは十分伝わったと思います。ツイッターとかでも好意的な感想で埋め尽くされていましたね。

 

 

終わりに

私は昭和世代で、自分の青春時代にスターだった方々が毎年何人も亡くなられ、最近はそのペースが早まってる気もしてます。そんな中でも本田美奈子さんは毎年なんらかのがメディアに取り上げられていますが、なぜそんなに注目が集まるのか?人気があった、歌がウマかった、38歳という若さで亡くなった、それだけならきっとこんなに話題にならないでしょう。

 

本田美奈子さんに注目が集まる最大の理由は、

その志が今なお続いていて今を生きる人たちに影響を与えているから

つまり過去を懐かしむ対象というより、現在進行形であるということ。

 

本田美奈子さんは闘病中、自分と同じように難病と闘う人の力になりたいと常々言っていて、それが形になったのがLIVE FOR LIFEという特定非営利活動団体。白血病をはじめ難病に苦しむ本人や家族を支援する団体です。現在、白血病を発症してもそれを克服して復帰される方を多く見かけると思いますが、それはLIVE FOR LIFEの難病への理解・支援といった啓蒙活動が大きく貢献していると思います。

死がすぐそばに近づいて来ていても、本田美奈子さんは復帰を信じて発声練習をしたり新曲の歌詞を書いたりしていました。普通なら現状に絶望して何もできませんよね。亡くなっても本田美奈子さんの志は続いていること、困難や悲しみ・辛さといったネガティブな感情を全て希望に昇華させる力強さ、そんなところに人々は惹かれるんだと思います。本田美奈子さんを知れば知るほど元気を与えてくれるので、今度はもっとロングバージョンの特集が見たいです。

 

ちなみに、本田美奈子さんの復帰後の新曲はほぼ完成していて、あとは美奈子さんが歌詞をつけるだけという状態でした。その後、歌詞が付けられ「wish」という曲名でお披露目されることになります。「wish」については別記事で少し解説しておいたので気になったら読んでみてください(記事はこちら)。

 

平野綾さんから本田美奈子. ミュージアムへサインをいただきましたということなので、今度ミュージアムに行ったら見てきますね。平野綾さんは美奈子さんがQueenのブライアン・メイからもらったピンバッチを譲り受けましたということでした。

 

2023年1月4日から毎週水曜日21時より、本田美奈子さんに関連したミュージアムも情報を発信するラジオ番組「みなこいラジオ」がスタート(スマホアプリ「リスラジ」で全国で視聴可)。これも楽しみですね。現在、番組ではお便りを募集していて、2022年12月中に応募すると抽選でMINAKOボトルを3名にプレゼントということなので、ふるって応募しましょう!

本田美奈子.ミュージアムの場所は朝霞市!~館内を詳しく説明します~
本田美奈子.ミュージアムって何? 本田美奈子.ミュージアムってどこにあるの?行き方は? 本田美奈子.ミュージアムの開館日・時間や入場料金は? 本田美奈子.ミュージアムでグッズとか売ってるの? こういっ...
TOP
新着記事・人気記事 新着記事 人気記事 復刻アルバム情報 昭和ポップス ハードロック インフォメーション エンタメ情報 オー...