【行ってみたレポ】2022 日比谷の東京クリスマスマーケット~今年のマグカップは丸いよ~

LIFE

こんにちは、まちろです。

今年もやってきました東京クリスマスマーケット。会場は昨年同様、日比谷公園。クリスマスマーケットとはドイツをはじめヨーロッパ各地にある中世から続く伝統的なお祭りで、クリスマスに向けた雑貨などが屋台で売られています。

私は今回で3回目。何を楽しみにしてるのかというと、

甘くて温かいグリューワインとソーセージ

もちろんクリスマス感満載の会場の雰囲気も…

2022年の東京クリスマスマーケットは12月9日(金)から始まっていて、私は最初の日曜日(12月11日)の朝一で行ってきました。休日の朝一で行くと会場の様子はどんな感じなのかレポしたいと思います。

 

スポンサーリンク

2022年 日比谷の東京クリスマスマーケットの様子

入場時の様子

私が予約したのは朝一の11:00。予約時間の30分前に入場口へ来るようにとのことだったので、きっかり30分前に到着したところ、すでに100人ぐらい並んでました。

 

入場口は日比谷公会堂の辺りなんですが、結局そこから列の後ろに並ぶので、事前予約した方は大噴水のある日比谷門から、当日券の方は日比谷公会堂に沿って並ぶ感じなので日比谷公会堂のある新幸門から入っていくといいと思います。

 

並んで入場を待っている間にスタッフの方が来て、予約したQRコードの読み込みとリストバンドを配ってました。時間通りに開場し、園内に入るとノベルティのマグカップが置いてあって、セルフサービスで取っていく形式でした。昨年は縦長、今年は丸いマグカップ。

 

会場の様子

今年は昨年より規模が大きくなっていて、日比谷公会堂の前まで会場となっています。恒例のクリスマスピラミッドは入場ゲートのすぐそば。

 

日比谷公会堂の辺りは雑貨のお店。

 

昨年はマトリョシカのお店辺りでプー〇ングッズがたくさん売ってたのに今年はなし。

 

大噴水の辺りは飲食のお店。

 

美しいクリスマスツリー。

 

美味しいがいっぱい

さて、東京クリスマスマーケットに行く目的は皆さんそれぞれだと思いますが、私は美味しいものを食べること。そして、お酒が苦手な私でも飲めるグリューワイン。飲めるというか飲みたい!美味しい!

最初に飲んだのは4種のベリーのグリューワイン。次の飲んだのはいちごぎゅうぎゅう赤のグリューワイン。

グリューワインって芝公園で東京クリスマスマーケットやった時に初めて飲んだんですけど、何とも言えないウマさなんです。何とか言ってみると、赤ワインのコクとベリーの甘さ、それでいてアルコールのウッとくる?感じがない。グリューワインはノンアルも選べます。アルコールが入っていてもホットなのでちょっとアルコールが飛んでる感じで飲みやすいだけに飲みすぎ注意。

 

食べ物のお店はたくさんあって、お店によってメニューが違うんですが、ソーセージは大体どこのお店でも売ってます。食べたのはソーセージの盛り合わせとくるくるソーセージ。特にくるくるソーセージはほんのりスモーキーで激ウマおすすめ。

 

このチキンは近所のスーパーで買うのと訳が違う別次元の味。自分の知ってる甘じょっぱいタレに上品なスパイスがかかってるみたい。肉がメチャクチャ柔らかくてプラスティックのナイフでもスーッと切れます。激ウマおすすめPart2。

 

生ハムの塩加減が絶妙で。

 

ポテトは量が多いのでご飯代わり。

 

その他

喫煙所は2か所、マグカップを洗う場所は5か所あります。マグカップは濡れたままでも持ち帰れるよう洗面所の脇に小さなビニール袋が掛けてあります。

 

 

終わりに

今年のクリスマスマーケットも大盛況。ということで、入場制限はあるにしろ、結構混みます。お昼頃になると、もう席がなくて食事のプレートを持ったままウロウロしてる人がたくさんいます。会場の雰囲気を楽しむのがメインの目的ならいつ行ってもいいと思いますが、私みたいにのんびり食を楽しみたいということなら、やっぱり朝一がおすすめです。ほとんど並ばずに買えるし席も選び放題なので。

あと、クリスマスリースの飾ってあるところは昨年はただの通路だったのでそんなに混んでなかったのが、今年はその前にワインのお店などが並んでいてかなりの人だかりになっているので、キレイなクリスマスリースウォールを撮影するのは至難の業です。なので、そういう目的の方も朝一がいいかなーと思います。

 

制限時間の2時間はあっという間。ある程度の計画を立てて、東京クリスマスマーケット、行ってらっしゃい。

>>デートにおすすめ!夜景の見えるレストラン特集(一休.com)

<東京クリスマスマーケット2022 in 日比谷公園>

入場料:大人(中学生以上)1,000円(土日 1,500円)、小人(小学生)500円、小学生未満は無料

チケット購入方法:事前予約制(予約はこちらから)

開催期間:2022年12月9日(金)~12月25日(日)※雨天時も開催(荒天時は中止する場合あり)

開催時間:11:00~22:00(ラストオーダー21:30)

アクセス

  • 日比谷線または千代田線 日比谷駅 A14出口より 徒歩約1分
  • 丸ノ内線 霞ヶ関駅 B2出口より 徒歩約5分
  • 都営三田線 内幸町駅 A7出口より 徒歩約5分
  • JR東京駅 丸の内口より 徒歩約20分
  • JR有楽町駅 日比谷口より 徒歩約10分
【レポ】2021 東京クリスマスマーケット in 日比谷公園~混雑状況と場内の様子~
こんにちは、まちろです。 2021年12月10日から12月25日まで日比谷にて東京クリスマスマーケットが開催されています。2019年に一度行ってとっても楽しかったので、今年も行ってみました。クリスマスマーケットとはドイツをはじ...
TOP
新着記事・人気記事 新着記事 人気記事 復刻アルバム情報 昭和ポップス ハードロック インフォメーション エンタメ情報 オー...