【2023】移転した新宿ディスクユニオン昭和歌謡館に行ってみた~場所とお店の雰囲気~

アイドル
記事内に広告が含まれています。

こんにちは、まちろです。

新宿のディスクユニオン昭和歌謡館は、2023年7月31日に店舗移転。まだ、この新店舗に行ってなかったので、先日どんなもんか見に行ってきました。

 

スポンサーリンク

移転したディスクユニオン昭和歌謡館について

新ディスクユニオン昭和歌謡館の場所

ディスクユニオン昭和歌謡館の移転先は、新宿駅から行くとすると旧店舗と同じ通りを約100m程進んだ辺りにあります。これまで地下だったのが、新店舗は2階に。

エレベーターもありますが、そこまで3段ほどの階段があるので、車椅子の方は自力は難しいので、1階の方に声を掛けて手伝ってもらうといいかもしれません。

住所:〒160-0022 東京都新宿区新宿3-31-4 山田ビル2F

 

新ディスクユニオン昭和歌謡館の様子

旧店舗と比べると、より狭くなった印象。初見でLPレコードの枚数が少なくなったな~と感じました。でも、EPレコードは広くスペースが設けられていて、旧店舗よりも見やすくなってました。

<イメージ>

 

 

 

ディスクユニオン 河合奈保子&岡田有希子 情報

私は河合奈保子さんと岡田有希子さんが好きで、いつも在庫状況なんかをチェックしてしまうので、今回(12/8)気が付いたことを書いておきます。近くにあるユニオンレコードにも行ってみました。

河合奈保子 情報

昭和歌謡館はLPコーナーに「河合奈保子」のインディックスがあって、約20枚ほどのLPレコードがありました。LIVE、ブリリアント、ダイアリー、プリズム、トワイライトドリーム、NAOKO22など。NAOKO22はちゃんとシングルアナザージャケット特典付き。

ユニオンレコードは「か」行に数枚ある程度でした。

 

岡田有希子 情報

両店舗で目についたのは書籍。昭和歌謡館は「愛をください」「よい子の歌謡曲の別冊(?)」がレジ後ろの壁に陳列されてました。値段は忘れちゃたんですが、どちらも結構なお値段。

ユニオンレコード2階の書籍コーナーには「実録まんが 岡田有希子」。価格は10,850円。

高値ですけど、どれも一点モノなので、どうしても手に入れたい方はお早めに。

 

まとめ

旧店舗があった場所はビルの工事中みたいな感じだったので、新店舗の狭さを考えると、もしかすると新店舗は仮店舗で、旧店舗のビルの改装工事が終わったら、また移転するのかも…なんて思ってしまいました。

ただ、ホントにEPレコードは見やすかったので、旧店舗でEPが見づらいと思ってた方、現在の店舗でゆっくりお宝を探してみてください。

【最新】昭和歌謡アイドル復刻盤CD・レコード情報一覧
80年代を中心とした昭和アイドル・ポップスの新譜・再販(復刻盤)情報ページです。情報はリリース日付の新しい順に随時追記していきます。 特に生産限定盤や80年代アイドル復刻アルバム等は購入時期を逃すと入手困難になりがちなので、気になるアルバム...
スポンサーリンク
このページをシェアする
まちろさんをフォローする
スポンサーリンク
まちろブログ