妹さんが突然…【2022.9.10】祝4周年!本田美奈子.ミュージアムに行ってきました

アイドル

2022年9月で本田美奈子.ミュージアムは開館4周年。7月の本田美奈子さんのお誕生日特別開館が中止になってしまっただけに、ファンは心待ちにしていた開館です。今月は10日(土)と11日(日)の2日間の開館で、私は10日に行ってきました。

なんだかんだで約一年ぶりに行った本田美奈子.ミュージアムは結構変わっていて、今日はハプニングと感激の特別な日となりました。

 

スポンサーリンク

4周年を迎えた本田美奈.ミュージアムの様子

会場について

コロナになってから2階は閉鎖されていて、それは今回も同様でした。大きく変わっていたのは、普段アミティエの練習場所となっているところが解放され、物販・休憩所になっていたこと。2018年7月のプレオープン時はここが展示会場となっていたので、それ以来でしょうか。

 

ここにはパネルや衣装も展示してありました。

 

楽屋の様子はあまり変化はなかったのですが、衣装が多めに飾ってありました。

 

これまで会場奥の物販や衣装の展示してあった場所は封鎖され、スロープ付きの通路になっていました。

 

ステージ上に置かれたパネルは若干入れ替わっていて、通常ならステージ上を通行できるところ、今回はステージに上がれない感じになってました。観客席にはテーブルが置かれ、観客席後方には大型の空冷機あり。ミュージアムオープンから約2年ぐらいは冷房設備がなく、夏は汗だくで観覧してたので、この空冷機は素晴らしい!

 

新たな試み

館内の音声ガイダンス(日本語・英語)を聞けるようになっていました。パンフレットに<2022.04>とあるので、きっとこの時から設置されたんでしょうね。会場内、もしくは入場時にもらった音声ガイダンスの手引きにあるQRコードをスマホで読み取ると、音声ガイダンスのページが開きます。展示物を見ながら聴くもよし、着席しながらじっくり聴くもよし。気兼ねなく聴くために、イヤホンは持って行った方がいいと思います。

<メニュー> トータル約15分

  • オープニング
  • 楽屋リニューアル
  • ロープ展示
  • 本田美奈子の思い出。
  • エンディング

 

ハプニングありのフィルムコンサート

もう何度も本田美奈子.ミュージアムに足を運んでいますが、こんな場面に遭遇したのは初めて。

フィルムコンサートは定刻通りスタート。しかし、1分経つか経たないかでスクリーンから映像が消失。しばらくして「ブレーカーが落ちました」とのアナウンス。ブレーカーのスイッチをカチッと上げたらすぐ直るんだろうと思っていたところ、そうは簡単に復旧しない感じで、5分程度経過した頃、一度空気の入れ替えをするということで、締められたシャッターが開けられました。

なかなか復旧しないまま約10分が過ぎようとしていた時、観客席に本田美奈子さんのお母様と一緒に座っていた本田美奈子さんの妹・律子さんが立ち上がってステージ前に立ち、

私、歌っていいですか?

会場は拍手の嵐!律子さんは「GOLDEN DAYS」の英語バージョンをアカペラで歌ってくれました。

 

顔、スタイル、歌声、全てが本田美奈子さんそっくりで、歌がウマい…

驚愕の超絶歌唱力!!!

本田美奈子さんがミュージアムに来て、目の前で歌ってくれているみたいでした。こんな間近で、こんなに凄い歌声を聴いて、鳥肌が立ち、涙が出そうでした。

律子さんは何をされている方なのか分かりませんが、素人でこんな歌声は出ません。コンサートやるなら見に行きたい、CD出すなら買いたい、素直にそう思いました。

 

程なくしてトラブルは終息し、フィルムコンサートがスタート。かつては本田美奈子さんの闘病生活の様子も入った構成でしたが、本田美奈子さんの前向きな肉声を挟んだライブ&PV映像の数珠つなぎでした。疲弊した世の中だけど、明るく前向きな気持ちになって欲しいという本田美奈子さんのメッセージなのかもしれません。

<セットリスト>

  • オープニング~優しい世界~
  • 殺意のバカンス(ライブ)
  • CRAZY NIGHT(PV)
  • Shining eyes – jazzy funk mix – (PV)
  • 命をあげよう(ミス・サイゴン舞台映像)
  • オン・マイ・オウン(レ・ミゼラブル舞台映像)
  • FRIENDS(クラウディア舞台映像)
  • アメイジング・グレイス(ライブ)
  • ジュピター(ライブ)
  • エンディング(スタッフロール)~新世界~
  • 満月の夜に迎えに来て(PV)

 

今回買ったグッズ

今日買ったグッズは2つ。まず、前から買いたかったアクリルスタンドA。12cm✕10cm程度の小ぶりなスタンドなので色々な場所に置けそうです。

 

あと、ブロマイドの種類が増えていたので、とりあえず3枚(L判)買ってみました。カレンダーも欲しかったんですけど、今から2022年版買っても…ということで、来年のカレンダーが出たら買います!

 

その他、物販一覧はこんな感じです。

 

終わりに

コロナ禍で開館日が制限されるようになって不定期、隔月の開館になってから、準備期間が長くなったせいか、行くたびに結構場内の様子は変わっていて、関係者の方々の創意工夫に頭が下がります。

そして、今日のパプニングは忘れられません。本田美奈子さんの妹さんが美奈子さんの衣装を着てミュージアムのステージに立ち、年に1回ぐらいは歌を聴かせてくれたら…なんて思ってしまいます。

次回の開館日は、本田美奈子さんの命日月。毎年献花台が設けられます。命日ということもあって11月の開館日は予約がすぐ定員に達してしまうと思うので、本田美奈子.ミュージアムから予約日の告知が出たらすぐに予約を。

本田美奈子.ミュージアムの概要・レポートこちら

TOP
新着記事・人気記事 新着記事 人気記事 復刻アルバム情報 昭和ポップス ハードロック インフォメーション エンタメ情報 オー...