【2020年10月10日】本田美奈子.ミュージアム特別開館レポ~コロナ禍により久々の開館~

新型コロナウィルス感染防止のため、2020年3月から休館続きの本田美奈子.ミュージアムでしたが、やっと開館になりました。

個人的には、2019年11月以来の本田美奈子.ミュージアムで、約1年ぶり。

休館中に本田美奈子.ミュージアム公式アンバサダー「D4」は解散、公式グッズの通販開始など、本田美奈子.ミュージアムの状況も変わりましたが、館内の様子は如何に…

ここでは、2020年10月10日(土)の状況をレポしたいと思います。

スポンサーリンク

【2020年10月10日】本田美奈子.ミュージアム特別開館の様子

本田美奈子.ミュージアム館内の変化

新型コロナウィルス感染予防対策は徹底していて、入館は事前予約制になり、座席は従来の半分程度、各所に消毒液の設置、入場口にはモニタータイプの自動検温器が設置してありました。

 

これまで、館内奥にあったグッズ売り場は入り口付近に移動し、グッズ売り場上部には本田美奈子さんのお墓側の土手のパネルが設置されていました。

 

1階に常設だったステージはなくなり、コの字型の棚といった感じに変化。

 

中央には、本田美奈子さんの衣装が2点展示してありました。

 

客席から向かってステージ右端には、今年7月にツイッターで募集をかけた本田美奈子さんへのバースデイメッセージの展示。

 

2階へ向かう階段付近にあったスロープは館内奥に移動し、美奈子カフェは閉鎖されていました。

 

客席後ろの展示スペースの様子も変わっていて、ガラス張りのケースに衣装等が展示してありました。

 

楽屋と2階の様子はそれ程変わらず。

 

フィルムコンサート

これまでは、フィルムコンサートが始まる前に、本田美奈子.ミュージアム公式アンバサダー「D4」による本田美奈子さんの曲「好きからはじめよう」を歌って踊るというパフォーマンスがありましたが、「D4」に代わる演出等はなく、すぐフィルムコンサートが始まりました。

今回のフィルムコンサートの内容は、テレビで放送された歌唱シーンを集めたもので構成されていて、闘病中の様子や本田美奈子さんの手記の朗読等はありませんでした。

【フィルムコンサートリスト】

  1. Time To Say Goodbye(2001.10.6放送)|共演者:上松美香、LYNX
  2. ヘイポーラ(1986.5.11放送)|共演者:さだまさし
  3. 1986年のマリリン(1986.9.6放送)|共演者:日野照正、ハイファイセット
  4. AQUARIUS(1992.9.6放送)|共演者:久野綾希子
  5. 私のお気に入り(2003.9.23放送)|共演者:大地真央
  6. 聖母たちのララバイ(1994.9.8放送)|共演者:太田裕美、岩崎宏美
  7. YOU ARE EVERYTHING(1996.9.1放送)|共演者:岩崎宏美、シングライクトーキング
  8. つばさ(1994.9.18放送)
  9. いのちをあげよう(1992.9.6放送)

 

購入した本田美奈子.ミュージアムグッズ

今回は、缶セット(税込み1,200円)を買ってみました。

3個入りで表面は全部缶仕様。でも、全部缶バッジではなく、缶バッジ、キーホルダー、裏が鏡になっているもの、といったセットでした。

 

来年のカレンダーは、まだ売っていなくて、例年で言うと来月辺りで販売されるんじゃないかなと思います。

最近の本田美奈子さんのお墓の様子

数か月前から、本田美奈子さんのお墓のト音記号の辺りが水色にペインティングされています。

お墓参りに行った方で気にされている方もいらっしゃると思うので、住職に伺ったところ、誰かのイタズラではなく、本田美奈子さんのご家族の意向で色を付けられたとのことでした。

 

朝霞駅前の本田美奈子さんの記念碑は外観、「新世界」の音質共に特に変わったところはなく、元気な歌声をロータリーに響かせてくれています。

 

終わりに:【2020年10月10日】本田美奈子.ミュージアム特別開館の感想

台風14号の接近で、本田美奈子.ミュージアムに行けるか不安を抱えながらも、何とか無事行くことができて感激(*´▽`*)

久々の本田美奈子.ミュージアムということもあって、展示品等を改めてじっくり見て、本田美奈子.ミュージアムを堪能してきました。

約1年ぶりの来館だったのに、つい最近来たような感覚…年のせい(;^ω^)?

 

私は、2018年7月31日のプレオープンに行って以来、本田美奈子.ミュージアムから受けるポジティブパワーに魅了され、もう何度もミュージアムに足を運んでいます。

今回、久々に本田美奈子.ミュージアムに行ってみて一番感じたこと、それは、

本田美奈子.ミュージアム公式アンバサダー「D4」の存在は大きかった…

 

これまで、本田美奈子.ミュージアムは過去を懐かしむ単なる記念館ではなく、現在進行形で本田美奈子さんの意志を発信していると感じていたのは、設けられたステージに本田美奈子さんが立っている様子が目に浮かんだり、若々しい「D4」が場内を盛り上げてくれていたことが大きな要因だった気がします。

ステージが外され、若さ溢れるパフォーマンスもなく、フィルムコンサートの編集も淡々とした印象があって、ちょっと寂しい感じもしました。

 

新型コロナウィルス感染防止の観点から、色々な制約があって、やりたくてもやれないことが多々あると思いますが、本田美奈子.ミュージアムも、開館からもう3年目に突入し、何らかの変革も必要な時期。

私も、何度も本田美奈子.ミュージアムに通っているうちに、ただ単に本田美奈子さんからパワーをもらうだけでなく、こんなことをしたら来館する方々も喜ぶんじゃないかな、思い出に残るんじゃないかな…なんて思いつくことも出てきたので、今後は、館内に設置されているアンケートやホームページ等を活用し、自分もファンの一人として、何か思いついたことは提案して、

一緒にミュージアムを盛り立てて行きたい!

そんな気持ちになりました。

 

では、最初の提案。

館内に置いてあるアンケートの文字を大きくしてください<m(__)m>

本田美奈子さんのファンは、もう老眼世代。文字が小さくてよく見えませんでした(;^ω^)

 

来月は、本田美奈子さんの15回目の命日。

献花台の前で、本田美奈子さんとお話しして来たいと思います。

★本田美奈子.ミュージアムレポート記事トップページこちら

 

今回の話は、動画でも解説しています。よかったらご覧になってみてください。

【本田美奈子ミュージアム 2020.10.10】久々に開館された館内やフィルムコンサートのレポ
TOP
まちろさんのプロフィール 昭和40年代生まれで、音楽を聴くこと(主に80年代アイドルなどの昭和歌謡)、ギターを弾くことが大好きなお父ちゃん。 愛犬キャバリア「まちろ社長」を溺愛してまする。 私も、もう50を...