【レビュー】MUZEN BUTTON~おすすめ!ブルートゥーススピーカー~

AUDIO
記事内に広告が含まれています。

こんにちは、まちろです。

銀座に伊東屋っていう大きな文房具屋さんがあるんですけど、昨年そこに行った時、本棚みたいなところにMUZEN(ミューゼン)BUTTONというブルートゥーススピーカーが置いてありました(上の写真)。

で、その昭和レトロなデザインに惹かれて音を聴いたら、もう虜になってしまって。今持ってるブルートゥーススピーカーが壊れたら買うか!なんて思ってたら、ホントに壊れちゃって、もう速攻でMUZEN BUTTONを買いました。

以下でMUZEN BUTTONのレビューをしますが、このワイヤレススピーカー、

ただもんじゃありません!

 

スポンサーリンク

【レビュー】MUZEN BUTTON~ブルートゥーススピーカー~

同梱・付属品

アマゾンで買ったんですが、アマゾン専用の段ボールの中にこんな感じで入ってました。これを開けると…

 

MUZEN専用の手提袋。この中に製品が。パッケージも凝った作りになってます。

 

同梱物は、

  • 取扱説明書
  • 丸い小冊子
  • ステッカー
  • USB充電ケーブル(Type A to B)
  • ストラップ

USBケーブルは本体のコンセプトに合わせたかのようなアンティークな色合い。留め具も凝ってます。安心感のある太いケーブルの長さは約62cm(金属の両端から)。

ストラップはムニュっとした触感で腕に掛けた時の負担を軽減してくれそう。

これだけカラフルなものが色々入ってると、

福袋買った気分!

 

デザイン・機能

デザインはレコードプレーヤーを模したような昭和レトロ風。手のひらにすっぽり収まるコンパクトサイズながら、持ってみるとズッシリくる感じ。この亜鉛とアルミニウム合金のフルメタルボディは約130g。

ボリュームつまみはカチッカチッとしたクリック感あり。このつまみを正面から押すと再生・一時停止。銀色のバーは押し下げると曲送り、押し上げると曲戻し。電源スイッチを入れるとペアリングモードになり、一度ペアリングが済めば電源オンで即座に繋がります。USB接続端子は左側面にあり、それ以外の入出力端子はありません。

裏面も凝っていて、金属プレート製のMUZENのマークが埋め込まれています。

 

その他、主要スペックをまとめておきます。

  • Bluetoothバージョン:4.2
  • コーデック:SBC,AAC
  • 連続再生時間:音量50%で約8時間
  • 充電時間:2時間(満充電)

 

音質

きっとかわいらしい見た目から軽~い音を想像されるかもしれませんが、全く違います。

  • 全体的にクッキリしていて芯の通った厚みのある音
  • ボーカルがグッと前に出るバランス
  • 低音はタイト

どの帯域の音もかさつかず、シャリつかず、余分な膨らみや響きがない上質な音。もちろん内部のチューニングもありますが、この音を実現できたのはきっと本体がフルメタルボディに覆われているおかげ。

MUZEN BUTTONで音楽を聴いていて思い出すのは、昭和の時代にモノラルスピーカー付きのラジカセで音楽を聴いている感覚。見た目だけでなく、音質もそれを狙ってチューニングされている気がします。

この小さなボディから想像できないほど大きな音が出ます。ただ、小音量でもボーカルが前に出て聴きやすいので、読書をしながら、調理をしながら等、ながら聴きにも最適。

喫茶店に行くと音楽が流れてますよね。

やかましくないのにいい音で鳴ってる

MUZEN BUTTONの音はそんなイメージです。

 

まとめ

最後にMUZEN BUTTONの特徴をまとめておきます。

  • 超コンパクトで昭和レトロなかわいらしいデザイン
  • 連続再生8時間のロングバッテリー
  • フルメタルボディによる声にスポットを当てた至高のチューニング
  • こだわりの付属品

 

昭和レトロというコンセプトを元に見た目だけでなく、その音質、付属品までこだわりぬいたブルートゥーススピーカーは他にないと思います。唯一無二の商品。プレゼントとしても喜ばれると思うので、自分用と2個買いなんてのもいいかも。

もし、手に取ることが出来れば、そのデザインと音質をご自身の目と耳で確かめてください。コンセプトがドンピシャなら買って後悔なしのクオリティです。

 

カラーは全5色。どれも可愛いので色選びに悩んでください。

 

【おすすめ】昭和レトロなレコードプレイヤー~CICONIA クラシカルレコードテーブル TE-2015~
こんにちは、まちろです。 どーですか、このレトロなデザイン。ホワイト&ブルーのカラーもおしゃれで素敵でしょ! これはCICONIA(チコニア)の最新レコードプレイヤー「クラシカルレコードテーブル TE-2015」。先日、池袋東武で開催されて...
スポンサーリンク
このページをシェアする
まちろさんをフォローする
スポンサーリンク
まちろブログ