【2020年秋】犬連れでおでかけ!昭和記念公園に行って来ました(ブログレポ)

2020年11月上旬、愛犬のまちろ社長と一緒に国立昭和記念公園にドライブがてら行って来ました。

紅葉シーズン真っ只中の昭和記念公園は、どんな様子だったのかレポしたいと思います。

スポンサーリンク

【2020年秋】犬連れで人気の昭和記念公園に行ってみたレポ

入場について

駐車場は、立川口、西立川口、砂川口の3か所あって、今回は立川口に止めました。

駐車場は入り口付近から混雑。

料金所渋滞で、約15分ほどして駐車出来ました。

料金は、普通車で840円。

駐車場は、立川口が一番広いので、もし駐車場所で迷ったら、立川口でいいと思います。

 

入場口もチケットを買うのに並んでいましたが、ここは比較的スイスイ進みました。

大人(15歳以上):450円

小人:無料

65歳以上:210円

犬と入場することは可能で、のんびりとお散歩出来ますが、園内のドッグランを利用する場合は、狂犬病予防接種と3種以上の混合ワクチン接種証明書が必要になるので、ドッグランを希望する場合は、証明書を忘れずに。

人がいっぱいいるワン!

 

園内の様子

園内に入ったとたん、そこは美しいイエローに包まれた世界。

と同時に、強烈なギンナン臭!

ギンナン大好きで、ギンナン臭になてれいる私でも、

キッツー(@_@)!!!

でも、最高な景色だワン!

 

昭和記念公園は、東京ドームの約40個分ということで、敷地は広大。

どんなルートを周るか、お弁当を食べながら考えました。

わてにもおくれ💦

 

出た結論は、美味しいものが食べられるルートに。

まず、最初に食べたのは、つぼ焼きいも。

ふんわりあま~い焼きいもを久々に食べました。

 

その向かいにあった焼き団子も。

食べ応えのあるモッチモチの食感に、ドぎつくない優しい醤油味で大満足。

 

食べてばかりじゃないですよ!ちゃんと情緒も楽しんできました。

赤、緑、黄色の美しいコントラスト。

ザ・秋!と言わんばかりの紅葉。

そして、丁寧に手入れされた美しいお花畑。

 

素晴らしい!あ~来てよかった~

はい、という訳で、またまた美味しいもの発見。

今度は、唐揚げ。

この唐揚げ、ホント美味しくて、肉汁は出ない感じでしたけど、旨味がぎっしり詰まっていて、醤油の味付け加減も絶妙でした。

 

娘が「かたらいのイチョウ並木」という場所に行きたいというので、そちら方面に向かう途中、

でたーー!肉!!

買いましたよ、ハム焼きを。

ジャンボ串焼きといった様相で、一粒一粒がデカイ!

炭火でじっくり焼いた、そのお味はバーベキューでやる、あのジューシーベーコン。

今日食べた中で、イチバンの美味しさでした。

今度行ったら、また買います。

 

「かたらいのイチョウ並木」は全長約300m、98本のイチョウが植えられていて、まさに黄金のトンネル。

沢山の人が思い思いのポーズをとって写真撮影していました。

こんな景色を見ていると、私はドラマ「愛という名のもとに」が脳裏をよぎります…

 

園内を半周程度しかしていないのに、あっという間に16:00。

今の時期は、16:30が閉園時間になっているので、急ぎ気味に出口へ。

 

終わりに:【2020年秋】犬連れで人気の昭和記念公園に行ってみたレポ

なんか食べ物ばっかりのレポになってしまいましたが、最高の景色で、

日本に生まれて良かった

なんて実感できる公園でした。

ワンちゃん連れの方もたくさんいたので、気兼ねなく愛犬と一緒に楽しめます。

帰りも駐車場から出るのに約25分ぐらいかかる混雑ぶりでしたが、オンシーズンは、どこもこんな感じですよね。

愛犬とお出かけスポットをお探しの方は、是非行ってみてください。

【全国版】ペットと泊まれる宿特集(Yahoo!トラベル)はこちら

【預かり】羽田空港ペットホテルはこちら

【サプリメント】心臓の弱いワンちゃん用はこちら

【エピナール那須】犬連れ那須の旅~我が家のおすすめプラン~
こんにちは、まちろです。 我が家は海なし県に住んでいるせいか、旅行というと海方面に行きたくなります。 でも、今年は何となく山を見て、釣りをして、川魚と食べて...なんていう静かでのんびりした場所に行きたい気分にな...
キャバリアまちろ社長
「キャバリアまちろ社長」の記事一覧です。