【2022】岡田有希子と四谷四丁目交差点・大木戸ビルの様子~今年も会いに来れました~

アイドル

こんにちは、まちろです。

毎年、岡田有希子さんの命日前後に四谷四丁目交差点・大木戸ビル前に行くんですが、今年(2022年)は諸事情により行けてなかったので、だいぶ遅れましたが6月に行ってきました。

スポンサーリンク

2022年の岡田有希子と四谷四丁目交差点・大木戸ビルの様子

四谷四丁目交差点・大木戸ビル付近の様子

6月に四谷四丁目交差点に来るのは初めて。まだ6月というのにもう真夏のような暑さで、アスファルトには蜃気楼が見えそう…

 

四丁目交差点・大木戸ビル付近で気づいた変化は、花壇に背の高い大きなアジサイが生い茂っていたこと。いつも4月に来るのでアジサイの存在には気づきませんでした。

 

ただ、この暑さで大木戸ビル前のアジサイはグッタリ気味。

 

でも、花壇前の文房具屋さんの方がたっぷりとお水をあげていたので、こういった周辺の方がお世話をしているおかげで、花壇のお花たちは立派に成長しているんだと思います。

 

暑いのでユッコちゃんと水分補給をしながら、お互いの近況など妄想トークをしてきました。

 

ここに来る気持ちの変化

冒頭で「岡田有希子さんに会いに来ました」なんて言いましたけど、ここに岡田有希子さんがいるとは思っていません。

私は三十三回忌からここに来るようになって、なんとなく岡田有希子さんがいるような気がしていましたが、今では少し考えが変わりました。

ここにあるのは、岡田有希子さんを慕って集うファンの方々の熱い想い・魂。命日だけでなく、1年中その想いは存在していて、ここに来るたびにそれを感じます。

私のように命日以外に来る人もいるだろうし、事情により来れない人は岡田有希子さんを想い、毎日のように心の中でお墓参りをしているかもしれません。

そういったいつまでも変わらないファンの情熱が、四谷四丁目交差点周辺に超特大の岡田有希子ビジョンを映し出している気がします。

 

終わりに

私は命日に四谷四丁目交差点に来たことはありません。

それは、ユッコちゃんが亡くなってからユッコちゃんの曲を聴くことや情報を耳にすることをあえて避けていて、やっと曲を聴けるようになったのは亡くなって10年後辺りからだったので、そんな中途半端なファンが命日にここに来るなんて、当時からの熱心なファンの方々に申し訳ないという気持ちがあったから。

でも、ファンの方々の熱い想いを直接肌で感じてみたいと強く思うようになったので、来年は出来たら命日に来たいと思っています。

★岡田有希子記事一覧はこちら
TOP
新着記事・人気記事 新着記事 人気記事 復刻アルバム情報 昭和ポップス ハードロック インフォメーション エンタメ情報 オー...