平成のかわいいブースカ~おすすめ!ギャグ&ハートフルドラマ「ブースカ!ブースカ!!」~

1999年~2000年にかけて毎週土曜日朝7:30(テレビ東京)から放送されていた「ブースカ!ブースカ!!」(全38話)。

1960年代後半に放送されていた「怪獣ブースカ」の平成版ですが、70年代に子ども時代を過ごした方は思わずニヤッとしてしまう面白い作品です。

私は昭和40年代生まれですが、たまたまテレビで「ブースカ!ブースカ!!を見て、

バラサ バラサ!

といった不思議な言葉(ブースカ語)を口にするかわいいブースカと道徳的内容、そしてくだらないギャグにハマってしまい、それから毎週楽しみに見ていました。

ここでは、「ブースカ!ブースカ!!」の概要と、「ブースカ!ブースカ!!」を見て思い出した1970年代の番組などについて書いていこうと思います。

ちなみに主題歌(OP&ED)は、エヴァの綾波等でおなじみの声優アーティスト 林原めぐみさんが歌っています🎶

スポンサーリンク

「ブースカ!ブースカ!!」の内容と出演者

「ブースカ!ブースカ!!」の概要

内容は、発明家の息子で父親より優秀な発明をする屯田雄作がブースカを作り出し、ブースカと屯田雄作の友達を中心に、色々な騒動に巻き込まれていくというもの。

この父親は、初代ブースカ(怪獣ブースカ)を生み出した屯田大作、母親は怪獣ブースカの時に屯田大作のガールフレンドだったミー子という設定。

キャラのかわいい子ども番組でしょ?

そう思うかもしれませんが、侮ってはいけません!

このギャグセンスと物語の内容は、70年代のテレビっ子ならきっとピンとくる…かも。

ちなみに、ロケ地は向ヶ丘遊園でした。

「ブースカ!ブースカ!!」を見て思い出した70年代TV番組

私はこの作品を見ながら、子どもの頃に見た何かの番組に似ているなと思っていました。

それで思い出したのが、

「ケンちゃん」シリーズと「5年3組魔法組」

子ども達が子どもならではの発想で日常で起こる問題を解決するというヤツです。

道具を使うという点では「5年3組魔法組」、道徳的なストーリーという点では「ケンちゃん」シリーズ、そして共通しているのは子ども達の見事な演技

ギャグ中心の回もありますが、必ずブースカや子ども達の優しさ・温かさがストーリーに組み込まれています

そして、「ブースカ!ブースカ!!」には、「時間ですよ!」や「ムー(一族)」等の昭和の人気ドラマに見られたテンポの良いギャグやボケがほぼ毎回のように散りばめられています。

豪華な出演者~子役のベッキーも!~

80年代に青春ド真ん中だった方は、出演者にも注目!

屯田雄作の母役は、角川映画のヒロインに起用された渡辺典子さん。屯田雄作の住む夢町の治安を守る泡手刑事役は、映画版「家族ゲーム」やドラマ「青い瞳の聖ライフ」「ヤヌスの鏡」に出演していた宮川一朗太さん。

雄作らの通う小学校の小町先生役は斉藤りささんで、「この人どこかで見たことあるな」と思って考えていたところ、思い出しました!当時よく見ていた深夜番組「ギルガメッシュないと」に出ていたセクシーな衣装を着てた人

あと、大好きで今でもよく見る「古畑任三郎」で落語家の話(市川染五郎)の時のホステス役もやっていました。

1回限りですが、第12話の「冬の国ものがたり」に当時15歳ぐらいだったベッキーさんも出演していました

ベッキーさんがメジャーになってきた時、「この子もどこかで見たことあるな」思い、思い出したのがこの「ブースカ!ブースカ!!」で、ちょうどDVDを持っていたので確認したところ、やはりベッキーさんでした。

ただ、当時のクレジット(芸名)が、レベッカ・レイボーンとなっていたため、しばらくは分からず…

この第12話は、屯田雄作とその友達が公園で遊んでいるとき、雪のような色白の少女ルルが突然現れ、屯田雄作の友達のおさむがルルに恋してしまうがルルは…というちょっと切ないお話です。

あと、密かに注目していたのは喫茶店のウェートレス「アコ」ちゃん(村田洋子さん)

胸元まで切れ込んだピンクのミニスカワンピースを着たこの子のせいで、道徳的番組の中にまた違った楽しみを見つけてしまいました(*^▽^*)

ブースカ語(セリフ)とブースカの性格

ブースカ語

抜けているブースカ語もあるかもしれませんが、思いついたものを書き出してみました。

  • バラサ バラサ(良かった良かった)
  • ミフチ ミフチ(美味しい美味しい)
  • シオシオノパー(悲しい~)
  • プリプリノキリリンコ(怒ったゾ!)

ブースカの性格と能力

初代ブースカは、屯田大作が飼っていたイグアナに自身の開発したクロパラを与えたところ誕生した生物。

2代目の平成ブースカは、屯田大作の息子屯田雄作が父もらったクロパラとイグアナエキスを調合し開発した「スーパーヒーローの素」をツボに入れてお湯を掛ければ完成!

のはずだったが、うまくいかず悩んでいたところ、偶然ツボの中にラーメンのスープが入ってしまい…

ドカーーーン!!煙モクモク~!!!

で、誕生。

ブースカは怪力の持ち主&空も飛べます。

優しい性格でお人よし。

疑うよりも信じるタイプ。

悲しんでいる人を慰め、意気揚々としている人を応援する真っすぐな性格。

ラーメン大好きな底なしの食欲で、放っておくと店が潰れるほど食べちゃいます。

そんなブースカの弱点は2つ

1つは、おへそ。

おへそを触られると笑い狂ってしまいます。

もう1つは、頭の冠(ブー冠)。

これを取られると力が出ないへなへなブースカに💦

一度、悪の科学者 松土最円(まつどさいえん←マッドサイエンティスト)にブー冠を取られ、悪のブラックブー冠を着けられたところ、悪のブースカに…

「ブースカ!ブースカ!!」のまとめ

ギャグとハートフルなドラマ「ブースカ!ブースカ!!」。

家族みんなで楽しめるサイコーのお話です。

ブースカの愛らしいキャラも人気で、キャラクターグッズもたくさんあります。

「ブースカ!ブースカ!!」を見てハマったら、お気に入りのグッズもゲットしてみてくださいネ!

>>Amazon ブースカグッズ一覧はこちら

駄菓子・文房具屋の懐かしウルトラマングッズ~家にあったのはどれ?~
私が小学生だった昭和40年代、自宅にはソフビや超合金の他に、歯磨き粉や靴といった日常生活におけるキャラクターグッズがありました。 ただ、こういった日常生活品は、使い終わったら、又は使えなくなったら処分してしまいましたし、描かれ...
懐かしTV & グッズ
「懐かしTV & グッズ」の記事一覧です。