河合奈保子に似たアーティスト

こんにちは、まちろです。私は昭和40年代生まれの音楽大好き人間で、今も好きなアーティストを見つけようと令和の音楽もアレコレ聴いてます。

当時は河合奈保子さんのことが大好きでハマりまくってましたけど、これまで歌謡界を見てきた中で、

奈保子ちゃんに似た人っているの?

と聞かれたら、私の中には2人いると答えます。別に顔が似てるとか、奈保子ちゃんの歌っていた曲に似てるとか、そういう訳ではないんですが…以下でそのお二方を紹介します。

スポンサーリンク

河合奈保子に似たアーティスト

清水由貴子

まずは、1977年に「お元気ですか?」で歌手デビューした清水由貴子さん。80年代アイドルが好きな方は「ユッコ」っていうと岡田有希子さんだと思いますが、清水由貴子さんも当時は「ユッコ」って呼ばれてました。

清水由貴子さんの歌う「お元気ですか?」を見ていて、私は小学生ながら女性の優しさや包容力を感じて、自分自身も優しい人になったような気分に。河合奈保子さんが「けんかをやめて」「Invitation」といった竹内まりやさん提供曲を歌っている辺りの様子を見て、その雰囲気からよく清水由貴子さんのことを思い出していました。

清水由貴子さんの曲については、この「お元気ですか?」しか記憶にないんですけど、「花よめは16歳」っていうドラマは見ていて、エンディングで夫婦で作るトランプのピラミッド?みたいなのは今でもよく覚えています。

優しいお姉さん、お嫁さん、お母さん、そういった愛に包まれるような雰囲気が清水由貴子さんにはありました。

やまがたすみこ

2人目は、やまがたすみこさん。シンガーソングライター、神レベルの歌のうまさ、「かわいい」から「美人」に変貌していく…そういった点で一番河合奈保子さんに近い気もします。

やまがたすみこさんは、1973年に自作曲「風に吹かれて行こう」で歌手デビュー。16歳でデビューしたこと、レコード会社がコロムビアレコードってところにも河合奈保子さんと共通点を感じますね。

デビュー当初は森山良子さんのような雰囲気のあるフォークシンガーで、途中からニューミュージック路線へ。それに伴って曲調や歌い方もユーミンや大貫妙子さんのようになっていきました。

特にデビュー当初の歌声は、天突き抜けるような素晴らしい高音で、そのファルセットは宇宙戦艦ヤマトの「ア~ア~♬」っていうスキャットのよう。とにかく魅惑的な歌声と歌唱力で、初めて聴いた時は感動の渦に飲み込まれました。

個人的には、ニューミュージック路線になった頃のやまがたすみこさんは、ちょっと河合奈保子さんに似てる気もしてます…

初めて聴くなら、デビューシングル「風に吹かれて行こう」、2ndシングル「夏になったら」、2ndアルバム「あの日のことは・・・」収録曲「まつり」、10thシングル「ムーンライト・ジルバ」辺りをどうぞ!特に動画で「風に吹かれて行こう」「ムーンライト・ジルバ」を歌うやまがたすみこさんを見ると感涙必至。

ゴールデン☆ベスト
コロムビアミュージックエンタテインメント

終わりに

ということで、個人的に河合奈保子さんを感じるお二方を紹介させていただきました。清水由貴子さん、やまがたすみこさんともにAmazon Music Unlimited等のサブスクでも配信されているので、気になったらぜひアレコレ聴いてみてください。

河合奈保子
「河合奈保子」の記事一覧です。
TOP
新着記事・人気記事 新着記事 人気記事 復刻アルバム情報 昭和ポップス ハードロック インフォメーション エンタメ情報 ...