80年代アイドル 吉田真里子 1st写真集レビュー

1988年に「とまどい」でデビューした80年代アイドル 吉田真里子さん。

以前、吉田真里子さんのアルバムについてレビューしましたが、今回は吉田真里子さんの書籍「別冊ORE フォトマガジン 守ってあげたい…MARIKO」を紹介したいと思います。

この本は基本的には写真集ですが、吉田真里子さんへのインタビューや徹底解剖等の記事も載っていて、当時のアイドル雑誌によく見られたような構成になっています。

この本の中に、吉田真里子さんの似顔絵の描き方が書いてあったので、ちょっと挑戦してみました。

スポンサーリンク

原石の吉田真里子を堪能できる一冊

本の構成

表紙を開くと、本にくっついている2つ折りのミニポスターが現れます。

ミニポスターには水着の吉田真里子さんが写っていて、表は赤ワンピース、裏は黒のビキニの水着を着ています。

本の大きさは、縦26cm×横21cmで、ページ数は約88ページです。

以下のような章立ての構成になっています。

SIDE.1 スペイン紀行編

SIDE.2 島原紀行編

SIDE.3 MARIKO WORLD

SIDE.4 MARIKO イタズラスナップ

SIDE.5 伊豆紀行編

SIDE.6 湯布院紀行編

大まかには、ロケ地ごとに写真がまとめられているという感じですが、「スペイン紀行編」の章が一番長く、本全体の約1/3を占めています。

それだけに、「スペイン紀行編」では、水着、清楚なワンピース、ラフなスタイル等、色々な衣装を着た吉田真里子さんを見ることが出来ます。

「MARIKO WORLD」の章は、白黒のページで、吉田真里子さんのインタビュー記事となっていて、以下のようなことが書いてありました。

  • 池袋サンシャインでのミニコンサート時の心境
  • 蠍座の吉田真里子さんと他の星座の相性
  • あこがれの女優はオードリーヘップバーン etc

「MARIKO イタズラスナップ」は、吉田真里子さんがイタズラしまくっている写真が載っている訳ではなく、上記の章に入らなかった別のロケ地での写真、オフショット、幼少期から高校生までの写真などが載っています。

この章に、1988年4月4日に東京・池袋サンシャイン噴水広場行われたミニコンサートの様子が写っています。

私はこのイベントに行く予定でしたが、学校の用事が入ってしまい、行くことが出来なくて残念だったことを思い出します。

最後の「湯布院紀行編」では、白いフリルの付いたワンピースを着た、清楚感全開の吉田真里子さんが写っています。

似顔絵教室をトライしてみた!

この「別冊ORE フォトマガジン 守ってあげたい…MARIKO」という本には、所々に吉田真里子さんをかわいくデフォルメしたイラストが描かれています。

この絵を描いたのは、掛川ふじおさんという方で、「MARIKO イタズラスナップ」の章の中に、掛川ふじおさんによる似顔絵教室のページがあります。

4段階に分けて描き方が書いてあったので、試しに描いてみました!

まず、輪郭。輪郭は少しふっくらで、顎はすっきり締まった形。

次に髪の毛。ポイントは眉毛だそうです。

大きな目とおちょぼ口を描いて…

色を軽く入れて完成!掛川ふじおさんの絵とは大分違いますが…

是非、この本を入手して、本当のかわいらしいイラストを見てください(^_^)/~

まとめ

潤んだ大きな瞳を持つ清楚な吉田真里子さんは、現代でも十分通用するかわいさを持った80年代アイドルで、乃木坂46のような清楚な感じの平成アイドルが好きな方にも、是非見ていただきたい写真集です。

当時の定価は1300円でしたが、今のところそれ程高値にはなっていないと思いますので、気になったら是非入手してみてください。

関連事項

吉田真里子 1st&2ndアルバムレビュー

80年代アイドル記事一覧

ブログトップページ

タイトルとURLをコピーしました