【中目黒ランチ】海鮮料理「HARU」が美味しくて、居心地が良くて

LIFE
記事内に広告が含まれています。

こんにちは、まちろです。

先日、用があって初めて中目黒に行きました。最近は、色々な路線が走っていて乗り換えなしであちこちに行けたりと便利は便利なんですけど、もう電車って何が何だか分からないぐらい複雑。ということで、中目黒駅までスイーっと行けました。

 

中目黒駅、初めて降りる駅。目の前には筒状の高層ビル。その向かいには目黒GTタワーなるものが。

 

超都会と思いきや、区役所へ続く商店街は生活感のある目黒銀座という名称。飲食店が多く、おしゃれなお店もあれば巣鴨のようなお店もあったり。

 

ランチはこの通りの目黒区役所近くにある「三宝亭」で…と思ったんですが、ちょうどお昼の時間でそこそこ並んでいて、この日は並ぶ気分になれなかったので止めました。麻婆ラーメンが美味しいみたいなことを娘が教えてくれて、ちょっと楽しみにしてたんですけど、また今度。

 

で、ここでくるっと振り返ってみたら、暖簾(のれん)にかわいらしいお魚の絵が描いてあるお店が目に入って。「HARU」というお店でお魚料理が食べられるみたい。なぜか無性にこのお店に惹かれて、あんまり躊躇せず、さらっと入ってみました。

 

お店の中はカウンターと奥にテーブル席といった街のお寿司屋さんみたいな感じ。店内には、大橋純子さんの「サファリ・ナイト」、原田真二さんの「キャンディ」、尾崎豊さんの「15の夜」など、昭和の名曲が延々と流れていました。

 

店主は優しそうなオーラを出しながらも、男は黙って仕事する、みたいな職人さんみたいな雰囲気で、この人が作るんだったらどれも美味しいに違いない!
そう思って、焼魚定食を注文。最初に大きいグラスたっぷりのウーロン茶が出てきました。

 

「焼魚定食の魚は何ですか?」と伺ったところ、しまホッケとのこと。ジックリ時間をかけて焼いたホッケは柔らかくてホロッホロでした。あと、付け合わせの細切りザーサイがとっても美味しくて、なんか自分が知ってるザーサイの味とはちょっと違う。味付けはアッサリ気味なんですけど、素材の旨味がしっかりしているというか、お土産に買って帰りたいぐらいでした。

 

焼魚って家で出来るから外食の時はまず頼まないんですけど、やっぱり違いますね、プロが焼いてくれると。ホントに美味しかったです。
この日、私の隣で食事をしていたお客さんがこのお店と何十年ぶりかの縁のある方らしくて、店主とそのお客さんが穏やかに昔話に花を咲かせていました。
定食の美味しさと、そういったお店の居心地にいい雰囲気がとっても有意義な時間を過ごさせてくれました。また行こー(´▽`)

【川越食べ歩き】混まないおすすめスポット2023~50代夫婦の川越散策~
観光シーズンの春の川越。 混んでます! メインの蔵造りの町並み(中央通り)は歩道から道路にはみ出るほど人の山。でも、疲れに来たんじゃなくて骨休めに来たんだから、なるべく混んでない良い場所で川越を満喫したいですよね。私なんか50代半ばなのでい...
TOP
新着記事・人気記事 新着記事 人気記事 インフォメーション エンタメ情報 オーディオおすすめ製品情報 ブログの説明とカテゴリー まちろブログって何のブログ? アイドル、ヘッドホン、料理、犬... いや、 まちろさんの人生ブログ! スミマセン...
スポンサーリンク
このページをシェアする
まちろさんをフォローする
スポンサーリンク