本田美奈子.ミュージアム 2019年7月の様子と一年間を振り返って

2019年7月13日(土)本田美奈子.ミュージアムに行って来ました。

今回は今月の様子に加え、昨年のプレオープンから1年経つので、本田美奈子.ミュージアムの1年間を振り返ってみたいと思います。

★本田美奈子.ミュージアム公式ホームページはこちら

スポンサーリンク

2019年7月 本田美奈子.ミュージアム

本日の朝霞市は曇りで湿度の高い日でした。

本田美奈子.ミュージアム内も蒸し暑く、会場内では汗ばむ感じでした。

レイアウト等の変更点について

先月は都合により行くことが出来なかったので、2か月ぶりの本田美奈子.ミュージアムでした。

会場に入ってまず気づいたのは、これまで常にステージ中央に展示してあった本田美奈子さんの衣装がありませんでした。

その分、いつもは楽屋ブースに展示してある衣装は2点ですが、3点となっていました。

前回(5月)から変わった点として、2階へ上がる階段脇にはスロープが設置してありました。

あと、2階のレイアウトが少し変わっていて、中央にあったミキシングブースが階段脇に、2階奥にあったキャビネットがミキシングブース脇に移動していました。

キャビネットの展示品も変わっていて、前回キャビネットの上には本田美奈子さんのアルバムが置いてありましたが、今回は本田美奈子さんのミニパネル3枚になっていました。

その他、物販も含め、特に大きな変更はありませんでした。

フィルムコンサートの様子

フィルムコンサート前のD4のパフォーマンスは、本日も元気いっぱいでしたが、マンゴーなるみさんは都合により欠席とのことでした。

今回のフィルムコンサートは、真っ赤な衣装を着て「1986年のマリリン」を歌うアイドル本田美奈子さんからスタートしました。

内容は、これまでのフィルムコンサートで流れた「たけしの誰でもピカソ」でのミュージカルを中心とした内容でした。

何回か見たはずなのに、最後のゴールドの衣装を着た本田美奈子さんの「ジュピター」を聴いたら、その喜びに満ちた力強い歌声に鳥肌が立ち、「本田美奈子さん、いつもありがとうございます…」と感謝の念が湧いて来ました。

エンドロール辺りの言葉の中に、「自分の命をどう生きるか」という文言がありました。

本田美奈子さんの生きざまを見ているといつも思うのですが、人は生まれて必ず死んでいくという長いようで短い人生において、生まれてきた意味を価値あるものに出来るか否かは自分次第、せっかく生まれてきたんだから、辛い事も全部ひっくるめて明日の糧にして行こう、今自分の出来ること・やれることに感謝!…そんなメッセージをいただいているような気分になります。

さて、フィルムコンサート後、ステージにはいつものように衣装が無事飾られました。

後でスタッフの方に伺ったところ、別の衣装を展示する予定でしたが間に合わなかったとのことでした。

本田美奈子.ミュージアムの後、本田美奈子さんのお墓参りに行って来ました。

少し前までは地元だったので、月1回はお墓参りに行かせていただいていたのですが、引っ越してしまい、久々のお墓参りでした。

本日も沢山のお花に囲まれて本田美奈子さんはキラキラ輝いていました。

本田美奈子.ミュージアムの1年を振り返って

私はプレオープンに行って以来、この本田美奈子.ミュージアムに大きな魅力を感じて、極力行ける時は足を運ぶようにしていました。

月に2回行くこともあれば2か月に1回だったりと、何だかペースがまちまちですが、いつも楽しませてもらっています。

2018年7月31日 プレオープン

本田美奈子.ミュージアムがスタートしたのは、プレオープンの2018年7月31日。

この日はオープニングセレモニーとテープカットがありました。

楽屋ブースはまだ準備中で、現在の様子とは大分違ったレイアウトでした。

物販はまだ何もありませんでした。

2018年11月6日&10日

11月は通常開館日にプラスして本田美奈子さんの命日である11月6日に特別開館されました。

入口には真っ赤なウェルカムプレート、楽屋ブースの完成等、現在の形になりました。

命日の開館日には献花台が設けられ、テレビ局の取材が来ていました。

11月6日からポップコーンの販売が始まりました。

11月10日より、ブロマイド、Tシャツ、パーカーの物販がスタートし、以後散在することとなりました(;^ω^)

2018年12月8日

クリスマス仕様になった本田美奈子.ミュージアム。

物販としてカレンダーの販売が始まりました。

2019年2月10日

この月から料金改定となりました。

フィルムコンサートの前に、本田美奈子.ミュージアム公式アンバサダー「D4」のパフォーマンスが始まりました。

前月下旬、フジテレビ「シンソウ坂上」で本田美奈子さんの特集が組まれた反響も大きく、この日のフィルムコンサートは立ち見が出るほどたくさんの来場者でにぎわっていました。

2019年4月14日

これまで2階は展示パネルのみでしたが、椅子席が設けられ、2階でもフィルムコンサートを見ることが出来るようになっていました。

物販には素敵なラベルが貼られたワインも加わりました。

2019年5月6日

5月6日は本田美奈子さんの月命日ということで、フィルムコンサート後、希望者は本田美奈子さんのお墓までお送りますとのアナウンスがありました。

物販にキーホルダー、ポスター等が加わりました。

2019年7月13日

プレオープン時を思い出すような蒸し暑さでしたが、1年経ったんだな…と感慨深いものがありました。

まとめ

私は同じ催し物・会場に複数回足を運んだことは一度もなく、本田美奈子.ミュージアムが初めてです。

初めは本田美奈子.ミュージアムの展示品を鑑賞する目的で行っていましたが、本田美奈子さんのお墓同様、だんだんとそこに本田美奈子さんがいるような気がして、今では本田美奈子さんに会いに行くという感覚で毎月のように通っています。

本田美奈子.ミュージアムには本田美奈子さんの全てが詰まっていて、本田美奈子さんを五感で感じられる唯一の場所だと思います。

機会があったら是非足を運んでみてください(*^-^*)

★本田美奈子.ミュージアム公式ホームページはこちら

関連事項

本田美奈子関連記事一覧

80年代アイドル記事一覧

ブログトップページ

タイトルとURLをコピーしました