生姜スープ レシピ|ウィルス・病気に負けない体を作ろう!

コロナウィルス蔓延により、戦々恐々とした世の中ですが、こういう時にこそ病気に負けない体つくりが大切。

そこで、今回紹介させていただくレシピは、生姜(しょうが)スープ

生姜には強い抗菌・殺菌作用があり、他にも新陳代謝・血行促進、免疫力アップ、整腸、鎮痛作用といいことづくめ。

生姜を取りやすいように、飲みやすい味にしていますので、是非作って飲んでみてください。

スポンサーリンク

生姜スープの作り方と注意点

生姜スープの材料(マグカップ1杯分)と作り方

  • お湯・・・・・・・・200㏄
  • 生姜・・・・・・・・小さじ1
  • 梅干し・・・・・・・1個
  • 鶏がらスープの素・・小さじ1
  • 塩・・・・・・・・・ひとつまみ

梅干しはほぐして入れてみてください。後はこれらを混ぜるだけ。

血行促進効果を高めるために温かいうちに。

細かい分量はお好みで。

ただし、生姜の過剰摂取は胃を刺激し、胃痛等を起こす恐れがあるので、1日5g程度が適量です。

スープに使う生姜は生(なま) or チューブ?

チューブの生姜は、上記に挙げた生姜の効果が無くなってしまい、タダの生姜風味になってしまうので、基本的には生(なま)しょうがを使うことをおすすめします。

チューブしかない場合でも、梅干しを入れると、梅干しも生姜と似たような効果があるので、これもアリ。

風味だけでも生姜の香りがすると、「病は気から」みたいな感じで、

健康になった気がするゾー(*´▽`*)

なんて精神的効果も。

市販の生姜粉末を使って、お味噌汁や手作りお菓子等にパパッと混ぜ込んでも生姜を取りやすいのでおすすめです。

まとめ

このところ、外出自粛要請等でストレスが溜まっている方も多いと思います。

でも、こういう時だからこそ出来る自分作り(スキルアップ)って、きっとそれぞれにあるんじゃないかな…なんて思います。

普段のスマホ漬け等から自分を解放してあげて、ピンチをチャンスに変えながら乗り越えていきましょう。

一刻も早く世の中が平穏になりますように。

COOKING
「COOKING」の記事一覧です。
TOP
<インフォメーション>:2020年5月27日更新 【Amazon Kindle Unlimited】2か月299円で読み放題キャンペーンスタート 【Amazon Music Unlimited】無料体験期間3か月...
この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
COOKING
スポンサーリンク
このページをシェアする
まちろさんをフォローする
スポンサーリンク
まちろブログ