xrecodeⅡが起動しない時の対処法(2019年7月現在)

2019年7月に入ってからファイル変換フリーソフトxrecodeⅡが起動しなくなりました。

具体的には、一瞬立ち上がるもののカウントダウンの画面すら表示されず消えてしまいます。

ソフトをアンインストールしてからインストールし直したり、プログラムファイル等を確認してみたり、色々いじっているうちに解決方法が見つかりました。

スポンサーリンク

xrecodeⅡを再び起動させる方法

今まで使用出来ていたソフトがある一定の日から使えなくなった場合に試すのは、パソコンの日付を変更してみること。

こういうケースは、日付に紐づいた何らかのバグである場合があります。

今回、パソコンを日付を7月以外の月(6月や8月など)に変更してみたところ、無事に立ち上がりました。

これだけですが、パソコンの日付変更の仕方が分からない方のために一応やり方を記載しておきます。

なお、以下に記載するのはWindows10の設定なのでご了承ください。

Windows10の日付を変更する方法

パソコン画面左下の「スタートボタン」をクリックします。

「Windowsシステムツール」をクリックします。

その中の「コントロールパネル」をクリックします。

立ち上がった画面の緑の文字で書かれた「時計と地域」をクリックします。

青文字で書かれた「日付と時刻の設定」をクリックします。

 

時計の画面が立ち上がるので、赤丸の「日付と時刻の変更」をクリックします。

 

カレンダーの画面になったら、赤丸を付けた矢印の部分をクリックして「6月」を表示させ、下の「OK」をクリックして終了です。

これでxrecodeⅡは立ち上がると思います。

まとめ

立ち上がったらカレンダーを戻して大丈夫です。

いつまでこの状態が続くか分かりませんが、当面はこのやり方で対処するか、試用期間が切れる度に更新手続きを踏むxrecode3に乗り換えるか、ご自身に合った選択をしてみてください。

(追記)8月1日に切り替わった瞬間から以前のように使用できるようになりました。

関連事項

ファイル編集記事一覧

ブログトップページ

タイトルとURLをコピーしました