【レポ】2023 東京クリスマスマーケット in 明治神宮外苑~イチョウ並木とNewマグカップ~

LIFE
記事内に広告が含まれています。

こんにちは、まちろです。

2019年の東京クリスマスマーケットにハマってから今回で4回目。このところ、東京クリスマスマーケットは日比谷公園で開催されていたんですが、今年は改修工事?かなんかで使用できないみたいで、2023年の会場は明治神宮外苑となりました。

会場が変わるとクリスマスマーケットの雰囲気も一味違う…

ということで、今年も会場の様子をレポしたいと思います。ちなみに、私は12月1日(金)の平日朝一で行きました。

 

スポンサーリンク

【2023】東京クリスマスマーケットの様子

おすすめアクセス~ここから会場へ向かうべし~

もし電車で会場へ向かうなら、外苑前駅青山一丁目駅がおすすめ。なぜかというと、あの有名なイチョウ並木を通って東京クリスマスマーケットの会場に行けるから。皆さん、思い思いのポーズで写真撮影を楽しまれていました。

 

入場口の様子

イチョウ並木の終わったところが明治神宮外苑。今年の東京クリスマスマーケットの入場口です(聖徳記念絵画館からも入場可)。当日券と事前予約の入場者が整列入場できるよう、うまく柵を使って整備されてます。

 

この日は定刻通りに入場開始。受付でリストバンドをもらって会場内に入ると、すぐ事前予約特典のマグカップが置いてありました。

 

今年のマグカップはこんな感じ。丸くてかわいらしいデザイン。毎年、形もプリントも違うので、このマグカップも毎年の楽しみ。ちなみに、ホームページにはブルーのマグカップも映ってますが、もうレッドしかないとのことでした。ブルーはまた補充されるのか分かりませんが。

 

会場の撮影スポット

入場してすぐ目に付くのは、2本のクリスマスツリー。それぞれ装飾が異なっていて見ているだけで幸せ気分。

 

リースの壁は入場口から左手の方に進んでいくとあります。日比谷公園の時とは違って広々としたところに設置してあるので、とっても見やすい。

 

東京クリスマスマーケットの名物、クリスマスピラミッドは会場中央に。

 

飲食について

私が東京クリスマスマーケットにハマった理由。それはグリューワインソーセージ。会場内には目移りしてしまうほどのお店がありますが、この2つに関してはどのお店で買ってもハズレなしだと思います。

 

今回、私が飲んだグリューワインは、ニューグランツ(地図22番)の「3種ベリーのグリューワイン」。ワインのコクとはちみつのまろやかな甘さがたまりません。

 

ソーセージは、カリヴル2020(地図2番)の「焼きたて!ソーセージ8点盛り」。温かくてジューシーで、それぞれ違った味を堪能できます。

 

ステキな雑貨

見ているだけでも楽しい雑貨。ぜひお宅のクリスマス飾りとして!

 

 

東京クリスマスマーケットの留意事項

ここからは、もう数回東京クリスマスマーケットに行ってみて気に留めておいた方がいいかなと思うこと、その他の情報を書いておきます。

寒さ対策は万全に

もちろん行かれる日の天候にもよりますが、12月の外でのイベントなので寒いです。なので、温かい格好で行くようにしてください。

もし、予想よりも寒い~なんて感じてしまった場合…

私が下車した外苑前駅(東京メトロ銀座線)構内にコンビニ(ファミマだったと思う)があって、そこでヒートテックみたいなインナー(上下)が売ってました。

 

あと、食事の席について。開場後、順次埋まっていくので、場内をブラブラ見るのは後にして、先に食事したほうがいいと思います。で、席取りはストーブの付近がベスト。

 

食事について

飲食のテントはたくさん。そして、特に土日は混み合います。一応、3時間の時間制限もあるので、できれば会場に入ってから何食べようか…なんて決めるより、事前にここのコレを食べたい!ていうのをチェックしておくことをお勧めします。

東京クリスマスマーケットのホームページにはどのお店でどんな食べ物・飲み物が売っているのか、場所はどこなのかなどの記載があります。もちろん、メニューはそれに載っている以上のものがあるので、それは現地で確認してみてください。

 

飲み物とマグカップ

場内でホットドリンクを購入する場合、事前予約者は入場口でもらったマグカップを使います。で、事前予約でない方は、一杯目はマグカップ代+ドリンク代とパンフレットには書いてあるんですが、特に何も言わずに注文すると、マグカップを購入することなく紙コップに注いでくれたりもするので、もしどうするか聞かれたら、それぞれの判断で。

マグカップは使いまわしするんですが、ところどころに洗い場があります。そこにはビニール袋も置いてあるので、持ち帰る時はそれを使ってください。

 

トイレ・喫煙所

トイレはたくさんあります。ただ、簡易式トイレなので、あんまりキレイじゃないかな…。なので、気になる方はウェットティッシュなどを携帯する等の対策を。

喫煙所は2か所。どちらもテントに囲われていて結構スペースは広いです。

 

 

まとめ

最後に2023年の東京クリスマスマーケットの情報をまとめておきます。特に寒さ対策は万全にして楽しんできてくださいネ。

<東京クリスマスマーケット2023 in 明治神宮外苑>

入場料

  • 【11/23~12/22】大人(中学生以上)1,000円(土日 1,500円)、小人(小学生)500円
  • 【12/23~12/25】大人(中学生以上)2,000円、小人(小学生)1,000円

チケット購入方法:事前予約制(予約はこちらから)

開催期間:2022年11月23日(木)~12月25日(月)※雨天時も開催(荒天時は中止する場合あり)

開催時間:11:00~21:30(ラストオーダー21:00)

アクセス

  • 東京メトロ銀座線、半蔵門線「外苑前駅」より徒歩10分
  • 東京メトロ半蔵門線、大江戸線「青山一丁目駅」より徒歩10分
  • JR中央・総武線「信濃町駅」より徒歩5分
  • 都営大江戸線「国立競技場駅」より徒歩5分

 

【レポ】2022 日比谷の東京クリスマスマーケット~今年のマグカップは丸い~
こんにちは、まちろです。 今年もやってきました東京クリスマスマーケット。会場は昨年同様、日比谷公園。クリスマスマーケットとはドイツをはじめヨーロッパ各地にある中世から続く伝統的なお祭りで、クリスマスに向けた雑貨などが屋台で売られています。 ...
スポンサーリンク
このページをシェアする
まちろさんをフォローする
スポンサーリンク
まちろブログ