【三十八回忌】岡田有希子と四谷四丁目大木戸ビルの風景~2023年4月~

アイドル
記事内に広告が含まれています。

こんにちは、まちろです。

2023年4月8日。この日は岡田有希子さんの命日で、例年たくさんのファンの方々が四谷四丁目交差点・大木戸ビル前にやってきます。でも、今日は4月7日。命日の一日前。去年のブログを読み返してみると「来年は命日に行ってみようと思います」なんて書いてありましたけど、やっぱり無理でした。

 

スポンサーリンク

2023年4月8日 岡田有希子 三十八回忌

四谷四丁目付近の様子

今日は天候が不安定で物凄い強風。時折雨が降ってきて歩くのも大変でした。毎年、ユッコちゃんの命日付近は春の嵐がやってきます。

四谷四丁目交差点の辺りは去年と比べて特に変わった様子はなさそう。ただ、去年は6月に行ったので花壇にたくさんのアジサイが咲いていました。この辺は行く季節によって違った表情を見せてくれそうです。

 

ユッコちゃんはフルーツパフェが好き!というで買っていこうと思ったんですが、ちょっと見つからなかったので、いちごのクレープを買っていきました。ここで手を合わせて、この一年で身の回りに起ったことなどユッコちゃんに話してきました。

 

ユッコちゃんとお話しした後、いちごのクレープは新宿御苑前駅近くの公園で今日を振り返りながらいただきました。

 

 

大木戸ビル前で思うこと

私は当時、岡田有希子さんが好きで特に音楽で楽しませてもらってました。でも、追っかけする程でもなかったので四谷四丁目に来たこともなく…
なので、大木戸ビルの前に立っても、かつてここにサンミュージックがあったな~なんて思い出すこともありません。

毎年、大木戸ビルを見上げると、巨大なビルがスクリーンとなり、そこにかわいらしい衣装を着たユッコちゃんが楽し気に歌っている様子が目に浮かびます。そして、明日、たくさんのファンの方々が集まって華やぐ様子も。ここに集う方々は、たとえ直接の言葉のやり取りはなくても、ここにいるだけで通じ合い、一つになっていると思います。

長い間、愛する人がいるっていうのは本当に幸せなことですね。岡田有希子さんだけでなく、こういった熱い想いを長年持ち続けているファンの方々も私は大好きです。

 

終わりに

私は本田美奈子さんのことも好きで、お墓がそう遠くないところにあるのでよくお墓参りに行っています。墓石を見ていると、今日の大木戸ビルのように笑顔の本田美奈子さんが頭に浮かんできます。

もし、ユッコちゃんが存命なら今どうしていたでしょう。本田美奈子さんは音楽と共に生きた。岡田有希子さんはきっと違う生き方だったんじゃないかなと思います。ただ、今年の1月に韓国のDJ Night Tempoさんが岡田有希子さんの「Summer Beach」と「ファースト・デイト」をリミックスして配信するなど、歌手 岡田有希子を他者が放っておくわけもなく、きっと音楽は続けていたでしょうね。

きっと来年以降も命日には気分的に行けずに、皆さんが期待しているような命日当日の様子をお伝え出来ないと思いますが、また機会があったらお付き合いください。記事を読んでいただいてありがとうございました。

河合奈保子ファンが岡田有希子も好きな理由(ワケ)
こんにちは、昭和40年代生まれのまちろです。 河合奈保子ファンはどうしてユッコも好きなのか... みんながみんなそうじゃないことは重々承知ですが、以前、ツイッターで河合奈保子さん、岡田有希子さんのファンの方々と繋がっていた時に、こういった傾...
TOP
新着記事・人気記事 新着記事 人気記事 インフォメーション エンタメ情報 オーディオおすすめ製品情報 ブログの説明とカテゴリー まちろブログって何のブログ? アイドル、ヘッドホン、料理、犬... いや、 まちろさんの人生ブログ! スミマセン...
スポンサーリンク
このページをシェアする
まちろさんをフォローする
スポンサーリンク
まちろブログ