70年代 テレビを見てときめいた女優(タレント) BEST10

スポンサーリンク

私は昭和40年代生まれで、幼い頃は仮面ライダーやウルトラマンシリーズといった特撮、マジンガーZや宇宙戦艦ヤマトなどのアニメに夢中でした。

物心がついてくるとテレビで歌うアイドル歌手やドラマに出ている女優に興味を持ち、テレビを見ながら、かわいいな~、美人だな~、こんな人と結婚したいなんていつも思っていました。

70年代のテレビを見ていて、皆さんはどんな女優に興味を持たれたでしょうか?

私はこんな女優・タレントに心魅かれました…

スポンサーリンク

70年代女優 BEST 10

色々思い返してみたらたくさんの女優が頭に浮かびましたが、その中でも特に印象的(個人的に好み)だった方を10人ピックアップしてみました。

大原麗子

小学生の頃、再放送される番組がたくさんあって、中でも石立鉄男さん主演のドラマは頻繁に再放送されていました。

その中の「雑居時代」というドラマに出演している大原麗子さんを初めて見た時に感じたこと…

こんな美しい人みたことない…完璧…

ちょっと声がしわがれる感じもキュートで役柄では茶目っ気もあり、「雑居時代」を通して大原麗子さんの存在を知ってから、自分の中の美人の基準は大原麗子さんになってしまいました(;^ω^)

アニメ「銀河鉄道999」のメーテルを見た時、大原麗子さんに似てる!と思い、「銀河鉄道999」を実写化するなら絶対大原麗子さん!と願って止みませんでした。

酒井和歌子

酒井和歌子さんに関しては、特別どのドラマ・映画を見たからという訳ではなかったと思いますが、ドラマやCMでよく見かけて、その美しさに惹かれました。

私が酒井和歌子さんに抱いたイメージは、クールで知的な美女。

たぶん、酒井和歌子さんを知るきっかけになったのは、当時再放送でよく見ていた「飛び出せ!青春」だったと思います。

この真面目な先生という役柄と、後によく見ていた「料理バンザイ!」というバラエティでのフォーマルな酒井和歌子さんを見て、クールで知的という印象を持ったのかもしれません。

松原智恵子

松原智恵子さんも色々なドラマで見かけましたが、その中でも印象に残っているのは、「時間ですよ!」のいかにも昭和のお嫁さんという一歩引いた慎ましやかな役柄。

この役柄の印象が強くて、松原智恵子さんには古風なイメージを持っていました。

役柄とは言え、「時間ですよ!」で時々グッと我慢しているような表情を見て、「こんな美人に辛い思いをさせるなんて許せん!!」なんて思ってテレビを見ていました。

島田陽子

私が70年代に最も熱狂したドラマは、中村雅俊さん主演の数々の青春・人間ドラマ。

そのスタートが「われら青春!」でした。

教師役の島田陽子さんは、かわいらしいお嬢様のような見た目にも関わらず、新任教師の中村雅俊さんと意見を戦わせます。

ケンカをするほど仲がいいという言葉がありますが、このドラマを見て、好きな人に対していい事ばっかり言ったりするより、言いたいことを言って意見を戦わせるほうがお互いの心の内が見えて距離が近づくのか…と一つの恋愛の形を垣間見た気がしました。

森下愛子

中村雅俊さんのドラマつながりで思い出したのが森下愛子さん。

80年代のドラマですが、「われら動物家族」というドラマがあって、中村雅俊さんの歌う主題歌「心の色」もヒットしました。

このドラマに出ていた森下愛子さんは、芯のしっかりとした気の強さを感じさせる役柄。

でも、見た目がかわいらしくて、前髪を上げたその表情に堪らなく惹かれました。

そんなに再放送されていない記憶があるので、もう一度見たい番組の一つです。

名取裕子

名取裕子さんと言えば、私の世代だと「3年B組金八先生」ではないでしょうか?

美人で優しい美術の先生。金八先生が保健のアマゾネス(倍賞美津子)と何となく天秤にかけている様子を見て、絶対悦子先生(名取裕子)でしょ!なんて思っていました。

相本久美子

相本久美子さんは歌手としてデビューしましたが、私が相本久美子さんをブラウン管で見たのは歌手としてというよりは、圧倒的に日本テレビの「TVジョッキー」のアシスタントとしてでした。

「TVジョッキー」に出演していた頃は、もうアイドル歌手という年齢でもなかったと思いますが、そのかわいさは周囲のアイドル顔負けのかわいさで、特にクリクリッとした大きな目にやられました。

運動神経も良く、芸能人の運動会などでは活躍していたような記憶も薄っすらあります。

木ノ葉のこ

木ノ葉のこさんと言えば、ゴッド姉ちゃんこと和田アキ子さんのバラエティ番組「金曜10時!うわさのチャンネル」とカルビーポテトチップスのコマーシャル。

後で言うバラドル的な存在で、当時よく耳にした「喋らなければモテるのに…」みたいな面白いタレントでした。

でも、とってもかわいくて、まるで小動物のよう。ショートカットのイメージが強いですが、セミロングヘアの時もあって、きっとその時の容姿を見て木ノ葉のこさんに惹かれたんだと思います。

桂木文

桂木文さんとの出会いは、頻繁に再放送もしていたドラマ「ムー一族」。

ただ、この時はそれ程気になる存在ではありませんでした。

桂木文さんのかわいさに惹かれたのは、テレビ版「翔んだカップル」を見た時で、ちょっとポッチャリした顔立ちに大きな目は、今思うと80年代アイドルの新井薫子さんに似ていたような気もします。

柳沢慎吾さんと轟二郎さんが出て来るこのシリーズは、まるでコントドラマのようで、どの作品も爆笑しながら見ていました。

丘野かおり

様々な作品に出ていたようですが、私は「ウルトラマンレオ」の山口百子役の印象しかありません。

見た目が私が初めて好きになった芸能人の麻丘めぐみさんに凄く似ていて、自分がオオトリゲンならすぐに百子さんと結婚していただろうと思います。

まとめ

70年代前半は、まだ幼すぎて当時活躍していた女優の若き日の様子は知らず、もう少し大きくなってから再放送されるドラマやテレビで放送される過去の映画を見て、デビュー当時の女優のかわいらしさ・美しさを知ることも多かったです。

今ではネットを使ってすぐにこういった女優の写真や活動履歴を検索したり、当時の作品を見ることが出来たりしてとっても便利な世の中になりましたね。

当時の芸能人で美女と言えば吉永小百合さんが筆頭に挙げられると思いますが、今回のベスト10に吉永小百合さんが入っていないのは、当時自分の見ていたテレビ番組で見かけることがなかったためです。

私が吉永小百合さんで思い出すのは、タモリさんが吉永小百合さんのことが大好きといつも言っていたことぐらいです💦

関連事項

懐かしTVとレトログッズ記事一覧

80年代アイドル記事一覧

ブログトップページ

この記事をお届けした
My life , My 80'sの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする